<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
おおお!おおかわ君が隠し部屋を発見!
此花メヂアで越智君とカエル本の制作。

a0010575_0155044.jpgそこに神戸、大阪と長年いろいろサポートしてもらっている大川君がやってきて、整備作業。

彼のPOS建築設計観察研究所の分室も此花メヂアに合流することになっている。


a0010575_016258.jpg此花に暮らしていた経験から、このまちを観察リサーチして、ここに集まるアーティストやデザイナー達と一緒にまちでの表現活動に繋がる種を収集してゆきたい・・・のかな・・・とは僕の勝手な想像。


a0010575_0174633.jpg以前から気になっている入り口のない・・・屋根裏の空間をあけてもらうと・・・

そこには完全に30年は封印された部屋がそのままの状態で現れる。


a0010575_0184893.jpgもう近年は目にすることのなくなったガチャガチャと廻すタイプのチャンネルつきのテレビ。

今回は中に入ることはやめにして、そのままの状態で保存することに。


a0010575_0192014.jpg大川君の此花観察プロジェクトの拠点をC棟2階にしようと、そのアプローチを探していると、壁の向こう側に新しい入り口を発見。

触れば触るだけいろいろな予期せぬ空間が立ち現れる不思議なところ。


a0010575_0194358.jpg水都大阪の制作スタジオとして使用しつつも、この空間それ自体が相当面白いことに連鎖しはじめている。

なんだかんだでこの一週間、結局大阪に滞在して、此花も水都の動き始めたという雰囲気になりました。

相当楽しみですね。
by fuji-studio | 2009-04-28 23:59 | ◎大阪・此花アーツファーム
大阪府交野市・・・知らなかった。また出会ってしまいました。
水都大阪事務局より、活動をリンク・連携できそうな地域の候補として大阪府の交野市を紹介してもらい、現場にでかけてみる。

a0010575_143222.jpg基本的な情報も、なぜその地域に行くのかも何もしらないまま、たまたま、大阪の滞在を延長して事務局に同行してみる。

市役所についていきなり観光協会の人から見せてもらったのが、数年前からはじめたという七夕まつりのDVD映像。


a0010575_151222.jpgなんともこれは博多灯明がいろいろと伝播して形を変えて行われているのではと思える内容の興味深い祭り。

映像を見てゆくにつれ、この地域が織姫の天の川伝説が伝わる地域であるということに気づく。


a0010575_154094.jpgなるほど確かに、奈良と大阪と京都を繋ぐ地域にあり、伝説があってもおかしくないような舟形の巨石がまつられた磐船神社があり、神秘的な場の力を感じる気もする。


a0010575_155964.jpg学生時代から乗りなれた京阪電鉄だが、枚方市から、この交野線に乗り継いだのははじめて。

阪急の嵐山線や比叡電鉄につながるような妙な非日常感覚があり、終点の私市(きさいち・・・って読むのだとか。)の周辺は特に思わず住みたくなるモードになりそうなエリア。


a0010575_162161.jpg市役所の人とめぐるところのあちこちで、これまでの人生でほとんど数回しか見たことのない野生の藤の花の群生の満開状態に迎えられながら、石のカエルと石の船と・・・ついには龍の細工物まで出迎えてくれて・・・まさに遺伝子の騒ぎどころ・・・


a0010575_164199.jpgうーん、もしかすると縁が深くなるのかな・・・と水都大阪の新しいイメージへとつながる。

そうか。天の川で変換すると、星の物語もまた水辺の物語に繋がるのが興味深い。


a0010575_174270.jpg川の上流の様子を見てから、あらためて水都大阪会場周辺にもどり、新作を設置しようとしている中之島周辺の様子をながめてみる。

上流からの水の流れの連携や物語や伝説の連鎖をイメージしてみて面白い感覚に浸る。

・・・物部氏か・・・。水の都に関わる伝説や歴史にまつわる勉強会をやったほうがいいかもね。

雨森さん、いちど事前に公開で勉強会をやりましょうよ。
by fuji-studio | 2009-04-27 23:51 | ◎大阪・中之島での水都大阪
大阪城公園でのこどもカーニバルに水都大阪が広報のために出店のはずだったが・・・
a0010575_9585744.jpg大阪市がこども達の育成環境をよりよくするために・・・?・・・と毎年行っているとか。こどもカーニバル

ぽかぽかと暖かい春の陽気に緑豊かな大阪城公園の中で行う予定・・・だったと思うが・・・


a0010575_9593229.jpg寒さの中、小雨がぽつぽつと降り始め、強風のためにテントが張れない状態にもかかわらず・・・、

PRのためにと、水都大阪2009事務所より出動要請がある。


a0010575_1295888.jpgkosuge1-16チームと西尾美也チームと、キスヒサタカチームと僕のチームと、かえっこを行うプラスアーツチームとが終結し・・・

強風の中でいかに楽しむか。決まってしまったプログラムをいかに現場にあわせて変更できるかが課題の実験がはじまる。


a0010575_1302529.jpgあまりにも寒く、強風で雨まで降ってきたので、中止しようかとも思ったが、テントの足を折り曲げた状態で中にブルーシートを張り、その中が、秘密基地感覚のワークショップルームへとかわる。


a0010575_1304866.jpg大人の発想では、「なぜわざわざ暗いところで行わなければならないのか・・・と疑問なようだが、こどもたちにとってはなんだか居心地がいい様子。

仕事も集中していい仕事をする。

ひょうたんから駒とうか、強い風雨の中だからこそできなかったテントの状態。

全国各地のかえっこユーザーにもお勧めです。雨風が強く寒いときの、この足折テント小屋。

晴れ間にキス君たちが楽しそうに新作「シンクロナイズドラジオ体操」をお試ししているところ。

これも相当いいですよ。
by fuji-studio | 2009-04-26 18:55 | ◎大阪・中之島での水都大阪
水都大阪2009・水辺の文化座 サポートスタッフ説明会3連続
水都大阪2009・水辺の文化座のサポートスタッフ説明会が2日間、3回連続で開催される。

a0010575_95514.jpg大阪の中之島周辺でこの夏の行う「水都大阪2009」のホストアーティスト3組がはじめて全員そろってサポートスタッフ向けの説明会を開催する。

昨日の夜と今日の昼、夜と3回連続の説明会。

同じ内容で話をするのは僕としても、事務局関係の人にも退屈だろうからと、少しずつバージョンを変えて行う。

昨日はどちらかというと関西弁にこやかモード、今日の昼はおどおどモード、夜は北川さんのサジェスチョンによりどちらかというとフォーマルプレゼンモード。

どれがよかったのかは分からないが、本当は1時間話をしても足りない。


a0010575_956794.jpgしかし、ヤノベもコスゲも凄いなー・・・。

もちろん北川さんも凄い。

事務局は相変わらずのシステムハラスメント臭漏れ気味だが、現場は相当面白くなりそうな空気が漂いはじめている様子。

説明会は終わりましたが、サポートスタッフ募集は5月半ばまで続きます。

大阪周辺の人は是非一緒にアーツな闘いを楽しみましょう。
by fuji-studio | 2009-04-25 23:22 | ◎大阪・中之島での水都大阪
大阪「アーツクール」夏からはじまります。
NPO法人、プラスアーツの総会のときになんとなくノートに書いてしまった落書きから発生してしまったのが”アー”ツクール。

去年の新世界でのブレーカープロジェクトで第一弾の”アー”ツクールが開催されたが、そのプラスアーツバージョンが別の形でこの夏からはじまりそうな予感。

その準備として、第0回として開催したアーツクール。 

此花区の此花メヂアから徒歩5分ぐらいの此花会館で開催されました。

なんだかこれからのプラスアーツにとって重要な人たちがたくさん集まっていたような雰囲気。

なかなか話が絞れなくて苦労・・・。
by fuji-studio | 2009-04-23 23:35 | ・講座/対話/研究会
水都大阪2009文化座・カエルチームの打ち合わせ
この夏の終わりに大阪で開催されるまちづかいプロジェクト、水都大阪2009

a0010575_14225020.jpgいろいろとあるプログラムの中で中之島を中心に行われるのが文化座。

そのなかでもいろいろなプログラムが計画されているが、そのひとつがカエルチームによるプログラム。


a0010575_14242057.jpgカエルさんチームは主に去年新世界でおこなった「まちが劇場準備中」のスタッフを中心に結成されたチーム。 

その打ち合わせを大阪水都中之島会場を見下ろせるところにできた事務局の分室で行う。


a0010575_14261448.jpg先日あわてて作った水都大阪特別バーションのカエルポイント引換券が印刷できていて、それを確認。5万枚印刷したのだとか。

5万人の子ども達がこれをもらってみんなやってきたら、かえっこに5万人参加したことになる。


a0010575_14295993.jpg考えただけでもぞっとする。・・・いや、ぎょっとする。・・・いや、ぞくっとする。

54日間のイベントなので均等に割っても1000人づつか・・・。土日しかかえっこをやる予定はないので土日に集中したとして・・・5000人ぐらいの来場者を考えた動線は確保したほうがいいのかな。

だれが会場整理とか、会場警備とかするんだろうか・・・。

まあ、ぼちぼち行きましょう。
by fuji-studio | 2009-04-22 23:24 | ◎大阪・中之島での水都大阪
スキでないけどシャッターの塗装も大切なんだな。
a0010575_1347471.jpg以前もつぶやいたことがあるが、まちやひととの関係をシャットアウトするシャッターという発明が、まちとの関係において、間違いだったと思っている。

概念としてはシャッターではなく縁側にしたほうがいい。

空き店舗のシャッターをあけて中を飾って見せるぐらいの余裕がまちを豊かにする。

防犯の視点で考えてもシャットアウトされた空間を点在させるよりも、開放された明るい空間を増やしていったほうがいい。

だから・・・シャッターに絵を描くというまちかざりの手法についてはあまり肯定的ではない。

・・・とはいえ、このシャッターがまちとの接点であることには変わりはない。

・・・ということで、大阪・此花メヂアの古びたシャッターに手をいれ、塗装をしてみる。

シャッターの塗装をするのは学生時代にある店舗のシャッターに絵を描いた経験以来ひさしぶりのこと。

ずいぶんと雰囲気が変わったような気がする。

放置されていた庭に手をいれて刈り込みをした雰囲気。

あとはこのシャッターをどのようにあけて、どのような縁側にするか・・・。
by fuji-studio | 2009-04-22 18:39 | ◎大阪・此花アーツファーム
昨日まで床張りだったのに、今日は床はがし作業。
久しぶりに大阪のスタジオ「此花メヂア」の現場に移動してきて、今日はいきなり床はがし作業。

a0010575_8111842.jpg昨日まで福岡の筑前深江海岸の海の館での床張り作業をしてきて、ようやく床が張り終わり、塗装もしあがっって、荷物の搬入がはじまったのに、大阪に移動してきてみると、今度は床をはがす作業。

ああ、ついに淺井君の作品が・・・!

此花メヂアの中に再構成して作品化することにしよう。


a0010575_8124940.jpg水都大阪2009の事前準備の制作スタジオとして借りたので、材料や道具を入れやすくするために車が入れるように・・・と床をはがす。

ついでに天井もはがしてみる。

・・・また大工がはじまってしまった。


a0010575_813243.jpg明日から水都大阪2009の藤座スタッフの打ち合わせ。

此花アーツファームのうちあわせ。

プラスアーツバーションのアーツクールの始動


水都大阪2009文化座のサポートスタッフ募集説明会

水都大阪2009の広報イベント・・・と大阪での活動が続く。

と、同時に・・・かえっこの全国フォーラムの記録集「かえっこの本」の編集、レイアウトもちゃんとやりますよ。
by fuji-studio | 2009-04-21 23:41 | ◎大阪・此花アーツファーム
この2週間、毎日が日当をもらえない工務店作業もどき。
自分の仕事場を整備しているのだから仕方ないと思い、とにかくかえっこの荷物の発送と仕分け分類ができる作業場としての整備を優先し、この2週間、ほぼ毎日大工作業が続く。

a0010575_9484287.jpg考えてみると鹿児島のイイスペイスロビイの作業からほぼ1ヵ月近く続く工務店のような作業。

クライアントとデザイナーと職人が同一人物なのでどのようにでも安易で、安価な方向に流れることができる。


a0010575_9493231.jpgしかし・・・自分の作業場を自分で作っているのだからあたりまえのようにどこからもお金が出てこない。

将来への肉体労働の投資のようなものだとあきらめて働いているが、そろそろこんなことをしている場合ではなくなってきた。


a0010575_9495666.jpgかえっこの本や水都大阪、此花アーツファーム、阿武隈蔵王、いわき、東京、北本といろいろやらなければならないことがそのまま保留になっている。

そろそろシフトしなければ。

ということで、どうにか建物のゆがみの矯正、床のはりかえ、2階の客室の整備、窓枠のがたつき等・・・とりあえず作業場として、合宿所としての最低限の整備はできたかな。

あとはフェティッシュにじっくり空間を年月かけていじりながら面白い空間へと更新してゆく作業。

場の名称・・先日大月さんからコメントいただいた「うみかえる」に傾いています。

明日から一週間、大阪に入ります。
by fuji-studio | 2009-04-18 23:51 | ◎福岡・筑前深江での活動
今週中に海の館を使える状態にする。
先週に引き続き、今週も筑前深江海岸の海の館の整備作業。

a0010575_23501138.jpgシロアリで崩れた柱を補強したり、梁を補強したり、壊れかけた雨戸をはずして壁を作り変えたり、腐った畳をはがして床を作り直したり・・・。


a0010575_2351333.jpg窓ガラスのガタツキをなおしたり、雨漏りで崩れ落ちた天井をはがしてみたり・・・

屋根裏で基地作りワークショップをやってみたいなー・・・。

イメージと作業が湧き出てきてきりがない。


a0010575_23524222.jpg突然、箪笥の奥から東京タワー、一周年記念のチケットも湧き出てくる。


a0010575_23533575.jpg東京タワー120円の入場券と、はとバスの東京遊覧チケット600円も登場。飲食代、入場料、搭乗料込み。


a0010575_2354563.jpgやりたいことはたくさんあるが、ここは最低限におさえておいて、今週中に床をつくりかえて、かえっこの荷物の分別と発送、集荷ができる状態までもってゆくこと。


a0010575_23543430.jpg磨き上げたい気持ちをおさえ、今はとにかく使える状態にする方向性に・・・とがまんする。

しかし、作業中にイメージをかきたてるいろいろなものが次々に登場し、ついつい時間が止まってしまうことも・・・。


a0010575_23561753.jpg畳をはがし、床をはがしてみると、昔の掘りごたつのあとが登場。

しかも、二部屋続いて掘りごたつ登場。うーん、どちらか活かすほうに急遽変更。

・・・と改装作業は続く・・・。
by fuji-studio | 2009-04-15 23:57 | ◎福岡・筑前深江での活動