<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
京都メディフェスの雰囲気づくり。
空間をさわる。

a0010575_1334445.jpg京都の河原町の中心、木屋町通りに面した古い小学校跡地での市民メディアの全国大会

その会場を盛り上げるような手法の相談をうけて、学生やボランティアと一緒に少しだけさわってみる。


a0010575_134443.jpg市民メディアは市民の発言力がキー・・・ということで、スピーチバルーンとバルーンということになり、学生達が思い思いに会場装飾のツールを制作する。

僕はまるでバルーンおじさん・・・

バルーンというツール・・・、いろいろ問題はあるものの、膨らませて紐を結んだりする単純作業の中での参加者スタッフとの緩やかな会話は楽しい時間。

それと、バルーンって手渡すときの瞬間がなんとも不思議でうれしい気持ちになる。・・・


a0010575_1353594.jpg会場には全国各地からそれぞれ、フリーペーパーとか、ミニMとか、ケーブルテレビとか、ネットラジオとか・・いろいろなメディアに関わっている人があつまり熱心に話し合う。

たまたま以前、氷見のプロジェクトで一緒になったことがある鎌仲さんがレクチャーをしていて、とても面白かった。


a0010575_136490.jpg六ヶ所村通信という表現を重ね、六ヶ所村ラプソディという作品を作っている。

原発、被爆、核と地域住民との核心に触れ、いじり、手をいれる・・・

その結果いろいろな予期せぬ活動がはじまるのだとか・・・。

とても興味深い。
by fuji-studio | 2008-09-13 20:43 | ・単純記録/Diary
eco japan cup もうすぐ締め切り
インフォメーションです。

a0010575_13161158.jpgそういえば、eco-cup japanの応募の締め切りがもうすぐです。
アート部門、興味深い作品が少ないと審査も面白くないので、是非面白い作品をご応募ください。


グランプリ100万円です。
準グランプリでも50万円が2本もらえます。

・・いいなー。出したいなー・・・。

写真はまったく関係ないのですが、スタジオで分類中のいらなくなったペンとか鉛筆とかの山。
これを使えるものと使えないものにわけ、わらに色事にわけ、ワークショップの道具とか素材にしてみる・・・・。
by fuji-studio | 2008-09-11 16:03 | ご案内/Information
久しぶりの自宅から深江海岸まで犬と散歩。
a0010575_18224088.jpg
はやくここの海沿いの海の家の建築をつくりたいな。

で、ここで暮らす時間をつくりたい・・・。
by fuji-studio | 2008-09-10 18:22 | ・生活周辺/LifeScape
此花アーツファーム動きはじめそうです。
a0010575_23165935.jpg先日僕のノートの中の出来事だったことが、数日たってみると、具体的に動き出しそうな予感。

大阪市此花区で動きつつあ此花アーツファーム構想。

此花区は大阪駅から環状線で3つめの駅、西九条が最寄の駅なので、とても便利。


a0010575_23173918.jpgそこで大学生が此花区に暮らすプロジェクトを始め、その流れで此花区全体をアーティストやデザイナー、クリエイターなどの創造的な活動を志す学生が集まるエリアとして動き出している。

此花区を様々な創造的な活動や技術あるいは意識が芽生え、成長する農場にたとえてみる。


a0010575_2318479.jpg若い人たちをはじめとする住民の感性が育まれるエリアとみたてて手を入れる。

それが此花アーツファーム構想。

なんと12月のはじめに此花区でこの構想について語り合うディスカッションが開催されることになったとか。


a0010575_23183645.jpg先月だったか、浅井君が此花に入り、街の下見してもらったつもりが・・・もう彼の手は動き始めて・・・上の写真の感じのガムテープの作品が・・・すでに此花区の梅香地区のあちこちに増殖しはじめている。
まちと関わりつつ、何かおもしろい活動を始めたい人は。大阪市此花区の梅香地区に暮らすことをお勧めします。

たぶん、来年ぐらいから旬がはじまりそうです。

しかし、この秋から来年の秋まで・・・大阪でのプロジェクトが密集してきた。

新世界デ劇場プロジェクト。(ってここでは試しにこのように呼んでみました。名前を検討中です)
此花アーツファーム構想。(最初は此花エンジン!といっていたのだけど、それをかえて・・・)
そして、水都大阪2008の・・・そう。これ、考えなければ・・・。

ところで、写真のお風呂のタイル画、しぶい。メリアス自由工房から歩いてすぐのところにあるタバコ屋あとの家。

ここはこの春アメリカから京都に22年ぶりに戻ってきた高橋君が京都芸大の彼のゼミ室をはじめとするいくつかの大学のサテライトとして動きはじめそう・・・。

で、水都大阪でやってくる作家の宿泊施設にもなりそう・・・。
by fuji-studio | 2008-09-09 17:03 | ◎大阪・此花アーツファーム
新世界・西成でのプロジェクト考え中!
a0010575_915722.jpg掃除の3日目。

昨日の掃除で一度おおまかな空間のイメージを把握できたのと、大まかな方向性が見えてきたので今日は細かいところの掃除。

僕は中のギャラリー部分の電話線をはずしたり、電源を整理したり・・・


a0010575_923324.gifそうやりながら昨日のミーティングででてきたプログラムをぼんやり思いながら、12月に向けてのプロジェクトタイトルイメージとか、この場所の名称のイメージを考え続ける。

僕は手を動かし、人と対話しながら考えるタイプなのかな・・・。

プロモーションにちかいかな・・・とか

豆のMAMEを何かの意味の頭文字にできないかとか・・・

結構分散的に思考が飛び回る

で、夕方現場を離れて京都でじんじんと小山田と打ち合わせ。

打ち合わせ・・・というよりは何かの説得。

阪急淡路駅でひとりホームで最終電車を待っている頃から

「ガ劇場」の言葉がちらちらしはじめる。

エリアを劇場にみたてる。豆屋は豆劇場「準備中」

「新世界ガ劇場プロジェクト」っていうのはどうだろうか?

だめかな・・・?
by fuji-studio | 2008-09-09 09:03 | ◎大阪・新世界等での活動
新世界市場の煮豆屋の掃除とディスカッション。
a0010575_14505489.jpgこの秋に大阪の新世界、西成をフィールドとして行なう地域実験系アーツプロジェクト"アー”ツクール。その活動の拠点を半年間という期間限定で借りることになった。

それが通天閣の真下にある新世界市場の中にある煮豆屋のあとの空き店舗。

昨日からその掃除がはじまっている。

今日はその掃除の2日目。


a0010575_145377.jpg・・・とはりきっていたら、実は今日は秋のプロジェクトのミーティングがまず最初。

12月の何らかの実施に向けて具体的なイメージを持ち寄る。

さて、どこまで実験できるのか・・・

・・・・・で、3階建ての煮豆屋の部屋の中にたくさん置いてあった昔ながらのグレーのスチールロッカーが気になりそれを利用して内装ができないかどうかを考える。


皆で一階部分に運んで並べているうちになんとなく面白い空間ができあがる。

空間をいじっているうちに、この興味深い空間はこうやって実際に手や体を動かして掃除するプロセスでしか作れないイメージであることを思い知る。

多くの店舗やイベント、プロジェクトなどの空間の作り方はというと、いちおう下見はするものの、現場とは関係ないところで完成イメージ図を描き、それを具体化するために図面を描き、発注するという手法。

それをやると、企画する人、図面を描く人、解体する人、掃除する人、大工する人、左官する人、電気、音響、配管・・・する人、塗装する人、仕上げにインテリアを考える人・・・ととてつもない分業が発生する。

そのそれぞれでズレが生じてくるのでその調整のための人が大変。

で、相当な高額の費用が発生する。

で、誰がつくりたい空間なのかという責任や信頼の所在が薄れてくる。

その結果、空間の魅力は相当薄まってゆく。

つくりたい・・・使いたいと思っている人が、はじめから最後まで手を入れることが大切。

それよりも、自分で手をいれるそのプロセスでしか発生しないイメージがあり、それが一番面白くて、しかも信頼できるイメージ・・・ということなのかな・・・。

モノゴトをつくる基本は・・・、
手をいれながらイメージすること・・・。
なのかも・・・。

でも、イメージできていないと手を入れることはできない・・・という意見もある。
それは経験がない人の場合なのかな。

だから経験を重ねることが大切なんでしょ。

子どもの頃、いろいろなモノゴトをいじる経験・・・・

失敗したり、成功したり、予期せぬ何かができてしまう驚きの経験。

豆・・・いじってみる。

横にすると

1口1=1 l口l=l  l○l=l l◎l=l  l●l=l 
by fuji-studio | 2008-09-07 23:08 | ◎大阪・新世界等での活動
ここは大阪。中之島。
a0010575_253337.jpg昨日、久しぶりに福岡に戻った・・・と思ったら・・・もう大阪。
福岡では免許の更新とか、パスポートの更新とか、提出書類の整理とか、福岡での上映会の映像を探したりとか、神戸大学の授業の成績をつけたりとか、机の上に山積みになっている未開封の封筒を開ける暇もなく・・・で、今朝はやく、大阪の新世界市場の豆屋の掃除に行くはずがなかなか家を出発できずに・・・大阪に入るともう夜。


a0010575_261786.jpg結局皆が掃除をはじめた豆屋の現場を確認して、そのまま夜の中之島の様子をリサーチへ。

来年の夏、ちょうど今の時期にこの中之島で何かを行なうといううわさ。

うわさはまだうわさでしかなく、本当にやるのかどうか・・・。

いったい誰がどのように決定してゆくのか。


a0010575_265679.jpg基本的に信頼できない相手とは仕事をしたくない。

それにしても、中之島周辺には大阪が豊かだったある時期につくられたとても良質のデザインのものが多い。その多くは2世代前のものかな・・・。

しかし、それが破壊されるのか・・・それを残しつつ新しい風景へと再構成するのか・・・。

・・・橋の上には心地いい風が吹き抜けていた。
by fuji-studio | 2008-09-06 23:07 | ・単純記録/Diary
水戸のかえっこ屋のフライヤーのデザイン。
a0010575_229713.gifデザインは苦手だっつうのになぜか最近デザインすることが多くなって困る。

水戸芸術館の企画で水戸の市内の空き店舗を使って行なう「かえっこ屋」案内のフライヤー。

お決まりのかえっこのロゴマークをいれてちらしを作ろうとしていたが、そのデザイン自体に飽きてしまっていて、なんだか自分自身乗り気がしない。

で、ずいぶんと方向転換をして、田中サキさんが撮影してくれたイメージ写真を加工してドローイングしてみる。・・・精神衛生上の健康のために

これではがきをつくってみるのはどうだろう・・・。

だめかな・・・?
by fuji-studio | 2008-09-05 23:22
ひたちなか市でのかえっこ説明会とか、水戸でのかえっこフォーラム2008の打ち合わせとか。
a0010575_101846.jpgいわきアリオスから常磐線で南下。

ひたちなか市でかえっことかイザ!カエルキャラバンの説明会を行い、そのあと、水戸へ移動。

水戸芸術館でかえっこフォーラムのフライヤーの最終原稿の校正を行い、展示計画のイメージをつくりつつ、10月の準備。

10月から11月にかけて相当いそがしくなるなー・・・。

10月末から約一ヶ月間、この写真のもと車のショールームで、かえっこ屋をオープン予定。
by fuji-studio | 2008-09-04 00:51
kaekko forum 2008のフライヤーをデザインしてみる。
a0010575_23234174.jpg11月8,9日に水戸芸術館で開催される予定のかえっこの全国会議

かえっこフォーラム2008のフライヤーのデザインをすることになり、カエルのイラストを書き換えてみたり、手描き文字を描いてみたり・・・いろいろとやっているうちにぜんぶ自分でダメ出しして、結局こんなのができてしまう。

こんなかんじはどうだろうー・・・。

このバックに使っている水戸芸術館のタワーの写真、1990年当時、僕がはじめて水戸芸術館にいったときに撮影した新品のタワーの写真。89年だったかも・・・。

昔のアルバムを探してみたらでてきた。

カエルのマークがちょっと遠慮がちかなー・・・?

っていうか、こんなんでいいのかな?

かえっこフォーラムの実行委員会の皆さんに意見きいてみましょ。
by fuji-studio | 2008-09-02 23:18