e-space Lobby+galleryゆるやかにオープン。
時間の隙間を無理やりこじ開けて、鹿児島でどうにかe-space Lobby + galleryをオープンさせる。

a0010575_7234381.jpg最後の表示だとか、看板だとか・・・。

人が張り付いてカフェを運営できないので、外に自販機、ロビイの中には10時から5時までセルフサービスで一杯100円ぐらい入れてもらう貯金箱形式の休憩所。


a0010575_724448.jpgということで、しばらく動かしてみます。展覧会とかに貸し出せるスペースにしたいな・・・。

とりあえずの展示は僕の作品展ということで、タイトルはそのまま「e-space Lobby + gallery」


a0010575_22453195.jpg7月20日にゲストを呼んでクロージングのトークを行う予定。

ゲストは本の持ち主、管巻三十郎、次の展覧会を開催する予定の越智正洋、もしかしたら水戸芸術館の竹久さん、そして東京都地域文化交流推進の森さんがゲストに登場するかも。


a0010575_22455813.jpgゲストばかりたくさんいて、観客がいない状態でのトークになるかも・・・。

e-spaceのサイトもちゃんと作らなければ・・・。


a0010575_22461589.jpg結局、アクセスの縁側をどのようにつくるかということだ思う。

まったく無関係だったところにいい関係をつくる。その関係性のつくりかた。


a0010575_75604.jpgアクセスの入り口やゲートがないと入れないし、入っても何もないのでは関係ない。

一番いいのは興味深い人が興味深い活動を行いながら「そこにいる」ということなんだと思うなあ・・・・。

・・・ところで、建築物のフェンスの下に父親が植えていたブーゲンビリアが随分と成長してきて立派になってきた。

個人的にはパプアニューギニアであまりいい思い出のない植物なのでそれほど好きではなかったが、ここまで大きくなるとなかなかいいかもしれない。

日比野さんの朝顔もいいけど・・・。
by fuji-studio | 2009-05-23 23:31 | ○イイスペイス@イイテラス


<< NPO法人+arts (プラス... かえっこについてかたる・・・よ... >>