イイスペイス ロビイ +ギャラリーの仕上げ

鹿児島のイイスペイスでロビイと+ギャラリーの仕上げ作業の3日間。

a0010575_18244769.jpg空間としてはとりあえず完成としてみる。

・・・つまり時間切れ。

あとはオペレーションの仕組みとサイン関係、案内関係をつくる作業と・・・。

・・・いろいろあるなー。


a0010575_18232626.jpgやらなければならないことは山ほどあるというのに、ついつい・・・先日一旦並べてみた本の斜め積みをもう一度崩して、サイズと種類ごとに並べ替えて、もう一度きれいに並べ替えてみるのに半日を費やす。

斜めに積まれている状態の完成度が少しだけあがったけど、まだまだ奥が深い行為なのでこのへんで妥協。


a0010575_18295837.jpg手を入れ始めると仕事が湧き出てくきて終わりがない・・・。

利用する人、関わる人が増えてくれば来るほど、いろいろと手を入れるところが増えてくる。

空間とは常に更新してゆくべき・・・そんなものだと考えるほうがいい。


a0010575_18284074.jpg10階ホールの机や椅子の制作や整備、音響システムの整備、コーヒーなどの飲み物をサービスするシステムの整備など、まだまだ手を入れる時間がほしい。


a0010575_18281123.jpgギャラリー空間として、4畳半というきわめて日本的なサイズを基準にキューブ・・・立方体をつくり、その一面を抜き舞台のように仕上げてみる。


a0010575_18311552.jpg開放された一面も入り口だけ作って閉鎖するほうがギャラリー的だと思うが、小舞台としての利用を考えると開放したほうがいいとの判断。

・・・これも一応小舞台・・・cobuta?


a0010575_18313938.jpg空間作品の撮影には引きがあるので面白いことができるかもしれない。

とりあえず、ギャラリーのデモンストレーションとして、Happy Ringの作品や夢の鳥の作品を展示してギャラリーの雰囲気を醸し出してみる。


a0010575_1832261.jpgしかしこの空間は、ギャラリーという施設ではなくて、あくまでもロビイという施設に付随した+ギャラリーというコンセプト。

この+ギャラリーというコンセプトに期待しているところもある。

もともとギャラリーシステムを、僕自身オペレーションするつもりもないし、その技量もない。

しかし、いろいろな表現が連鎖する場としてここが動き始めることを望んでいる。

5月か、6月、オープニングトークを行いたいけど、いつがいいかな・・・。
by fuji-studio | 2009-04-03 15:48 | ○イイスペイス@イイテラス

藤浩志の活動を時々レポートします。ぜひコメントください。 一番上のReportの部分をクリックするとブログ全体の記事ページへと行きます。 


by fuji-studio