e-terraceの2階に空間をつくっています。

鹿児島e-terraceの2階空間をいじる。

a0010575_025577.jpg桜島プロジェクトの現場の所有者が変わったとかで、桜島に制作した作品、管巻三十郎文庫がいよいよ解体されて行き場を失っていた。


a0010575_22155614.jpg僕としては次の展開を予感させる好きな作品だったので、どうにかどこかに再生させたいと考えていた。

大阪にしようか・・・北本にしようか・・・福岡にしようか・・・空間と予算があるところに移動しようとしていたが、福岡大阪はどうやら予算が厳しい様子。


a0010575_0282925.jpg北本はなかなか空間を借りるメドがたたないのだとか。

桜島のほうはとにかく3月末までにどうにか移動しなければならないとのことで、とりあえず鹿児島のe-terraceの2階に新しく空間をつくるのに利用してみることにする。


a0010575_029086.jpge-terraceはこの10年で10階ホール利用者も徐々に増え、4階には南日本リビングというところのやっているカルチャーセンターが入居し、なんだか創作系や表現者系の人たちの出入りが多くなった。


a0010575_0293418.jpgそんな時、2階の角の部屋の入居が決まらずにいたので、11階を貸し出す代わりに、2階にまさにホワイトキューブなギャラリーとフリースペースを設けて、e-terrace利用者の休憩室にすることにする。


a0010575_0311732.jpgその空間の属性をきめてしまうのが、この管巻三十郎文庫。

福岡からつれてきたソン君と桜島からのテーブルや本を車からおろしているところへ救世主のように登場したのが永里君

本当に助かりました。結局、彼のおかげで桜島と鹿児島市内をフェリーで3往復して本を運び終わり、そのあといつものようにホームセンターのパネルソーで60円分だけ(木材30本とコンパネ4枚のカットなのに重ねて行って3カットで済ませる長年の経験で培ってきた極技)カットし、一日で進んだとは思えない作業量。

しかし、久しぶりに大工さんしました。

仕上げまであと何日かかるかな・・・。
by fuji-studio | 2009-03-03 08:44 | ○イイスペイス@イイテラス

藤浩志の活動を時々レポートします。ぜひコメントください。 一番上のReportの部分をクリックするとブログ全体の記事ページへと行きます。 


by fuji-studio