足柄には金太郎という・・・

a0010575_5582969.jpg小田原から大雄山線でのんびりと走り、その終点。大雄山駅。
その駅前の動物彫刻。 足柄なので金太郎像ということで、まあ、それはいいが、なぜこれがブロンズ像なのかがちょっと疑問。

で、明らかに彫刻家が専門でない動物まで作っているのでかわいいけど不自然。


a0010575_544587.jpgなぜ彫刻家が作ったかと思うかといえば、熊にまたがる男の子の像だけがやたらとリアルで作品的。で、熊と狸とウサギとサルはおまけといったかんじ。

四国の四万十上流の梼原には彫刻家ではなく造形師がつくった等身大フィギアの坂本竜馬像があり、評判になっているというが、これも彫刻家の偉い先生ではなく、フィギア系の造形師がつくったらどうなるかを見てみたい。

なんて視点はどうでしょうか?
by fuji-studio | 2006-06-13 12:43 | ・単純記録/Diary

最近めったに使わなくなったブログですが、藤浩志の活動や考えを記録しています。


by fuji-studio