バングラデッシュ用のチョーの制作
a0010575_15354743.jpgチョー、珍しいです。何年ぶりでしょうか・・・というぐらい久しぶりにチョーの制作。
超は鳥になりつつあります。

作業場の素材のコレクション(そうそう、これに名称をつけたいんですよね。だれかいい名称をください。)から選りすぐりの素材をピックアップし、鳥の形に。

a0010575_15422993.jpg2005年まではCross?(十字架とか戦闘機とか飛行機とか・・・)だったが、なんとなく流されてついに鳥になる。

見て分かると思いますが、参考までに・・・この素材はこの数年間の子ども達が使った鉛筆のチビッたやつ。

今週末にバングラデシュに出発する予定だったが、昨日ようやくスケジュールが送られてきて、正式なインフォメーションが国際交流基金のサイトに出ていることを知った。「あ、やっぱりやるんだ!」「じゃあ、やっぱり本当に行くんだ。」 実はいかない場合も想定していたが、そうもいかないみたいだ。
本当は自宅の事務所で溜まっている仕事をしていたいなー。


a0010575_15465323.jpgで、作家に対するギャラはほとんどないことを知らされ、さらに愕然・・・。現実は厳しいね・・・。収入にならない仕事のなんと多いことか。・・・などとツラツラ思いつつ現状を飛び越えるべく鳥をつくる。(なんて・・・ね)
あ、この素材は最近集めるようになってしまったホテルでもらってくる髭剃りのコレクション。もらってきて、散々使った後をコレクションしてきたもの。ちなみに髭剃りシリーズは2つめ。 


a0010575_15534114.jpg・・・とつくっているところに友人の突然の訃報が入る。・・・まったく知らなかったな・・・。驚いたな・・・。彼のことを思い出し、いろいろ悔やみながら、クロスと鳥をつくりつつ・・・、しみじみする。

純朴な正義感と可能性が天に散る。

彼の冥福を祈りつつ・・・。
by fuji-studio | 2006-02-21 23:59 | ■バングラデッシュビエンナーレ


<< 自宅では朝夕必ず見るインスタレ... 自宅の事務所をゲストルームに模様替え >>