<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
AITで東京事典の収録
東京都文化発信事業プロジェクトのひとつ、東京事典。

a0010575_11483279.jpgその制作を行っているのがAITだが、そこで公開の収録が行われて参加した。

詳しくはこちらで。

なかなか面白いのもあります。

僕は最近気になっている水についての話をしました。
by fuji-studio | 2011-10-27 23:56 | ■東京での活動
横浜トリエンナーレ会場の一番奥のAAFCafeで震災で中止になっていた中村政人と芹沢高志とのカフェトーク
本当は今年の3月の末に浅草のアサヒビールで行う予定だった中村政人と芹沢さんとのカフェトーク。

a0010575_9214133.jpg震災で中止になり、その後いろいろ活動し…あらためて話をすることになった。

どちらかというと僕が中村政人の活動を僕の視点で聞き出してゆく試み。…というのも美術家としての活動も興味深いが…それと同時に…彼が学生時代から「つくるところ」を作ってきた拠点づくり系活動家としてその才能がとても際立っていると注目しているから。

僕の活動とは1994年以降、いろいろな現場でリンクしているし、僕も影響を受けつつ、いろいろなアーティストに影響を与えている。

中村政人が「アーティストイニシアティブ」にこだわっているところも他のプロジェクトとは違う視点を持ち興味深い。

…確信したことは…活動は全く違う活動として発生し、連鎖することを証明している。

それぞれに「ブラックボックス」のような場をそれぞれが経由しつつ、いろいろな意識が連鎖し、現在の活動に繋がっている。
by fuji-studio | 2011-10-26 23:04 | ・講座/対話/研究会
東京豊島区雑司が谷でのMiracle Waterとmocomocolabo
a0010575_15214252.jpga0010575_1522795.jpga0010575_1523177.jpga0010575_15234849.jpga0010575_15242722.jpga0010575_15244990.jpga0010575_15251766.jpga0010575_15255030.jpga0010575_15262013.jpga0010575_15265364.jpga0010575_15292666.jpga0010575_15271528.jpg
by fuji-studio | 2011-10-24 23:17 | ■東京での活動
Miracle Water をつくっています。
いままでとは少し違う表現を試みています。

a0010575_802645.jpgそれがMiracle Water

東京の豊島区の雑司が谷のとしまアートステーションを拠点に始めた活動で、これから始まる活動です。

地域で活動が育つためには欠かせない「水」の存在について深めてゆこうとする結構地道な活動です。

たまたま関西で知り合い、東京に越してきたばかりの阿部和璧(あべかへき)君とたまたま東京で再会し、この仕事を一緒に行うことになった。

立ち上げメンバーは日本大学理工学部の佐藤慎也さんの学生二人と阿部君、僕との四人。これが今後どこまで広がるかは乞うご期待。

藤島八十郎をつくるときに作って以来久しぶりにMiracle Waterのブログも作ってみました。
さて、どうなることやら。

今日まで仕込みであしたからボチボチ動きはじめます。
by fuji-studio | 2011-10-23 09:10 | ■東京での活動
コンクリートの基礎工事が終わりました。
くい打ち工事に接続してコンクリート型枠での基礎工事

a0010575_12385929.jpgいろいろな法律や条例やらでこんなに強固な基礎工事。


a0010575_1214052.jpgこの地下に10メートル以上杭が十数本撃ち込まれている。 


a0010575_12144739.jpg震災にも耐えれれる基準ということなのだろうが、まったく信用できない。

そもそも水辺で絶対安全と思う意識が間違っている。

津波が来たらどうにもならないだろうし、どのような災害があるなんて誰にも想像はできない。


a0010575_12184728.jpg海辺はいっそのこと仮設程度の流れても被害が少ない基準とかの発想の転換が必要ではないかと思うのだが…

この埋めてしまうと何も見えないところですでに900万ぐらいかかっている。

何のための金額なのだろう…。
by fuji-studio | 2011-10-20 12:10 | ◎福岡・筑前深江での活動
ブログから離れていく自分の時間
a0010575_929182.jpgこの一ヶ月、このブログへの書き込みをまったくしなかった。これは2004年にブログを使い始めて以来はじめてのこと。

自分に向き合うメディアとして10代にクロッキー帳に出会い、20代の前半にコクヨのノートになり…ノートと万年筆というスタイルを続けて20年が過ぎ…2000年ぐらいからウェブ上の掲示板を使うようになり2004年からこのエキサイトブログを利用してきた。

ノートは公開されないものだが、このブログは公開される。最初はそのシステムが新鮮でいろいろな利用法を模索することにはまってゆき、ほぼ毎日のように書き込むことが義務のようになっていた時期もある。

メディアに振り回されないように3年前ぐらいから再びノートとこのブログの使い分けを模索するようになり、もっと手を動かすノートに向き合うようにしつつ、意識的にウェブメディアはルーズに使うように心がけ、自分の動き方に合わせて最低限にレポートするように心がけてきた。

そこに襲い掛かってきたのがフェイスブックとツイッター。

最初はそのシクミを理解するために興味本位で利用し始めたが、多くの人がそうであるように3.11以降ツイッターに侵され、自分に向き合い、自分を記述する時間がまったく失われ、ひたすら情報を収集した。

そもそも、自転車操業の自営業者には休みという時間というのがないので、だいたい自分に向き合う「自分の時間」というのは朝食前や昼食後のわずかの間だったり、移動時間だったり、就寝前の時間だったり、仕事の隙間のわずかな時間しかない。

そこをツイッターに侵され、つぶやく以上に情報をあさり始めた時期があった。それが落ち着いて数か月…おそらく同じような理由だと思うがツイッター利用者がフェイスブックに移動し始めた。

毎日のように届く友達リクエストは結果的にフェイスブックの利用を加速することになりフェイスブックの複雑な構造を徐々に理解するにつけ、ブログの書き込む時間を必然性をまったく奪ってしまうことになりつつある。

どうなるのかな、このブログ…と思いながら、夏休みの宿題がまだ終わっていない小学生のような状態で夏以降の僕自身の動きはここには何もない。

・・・ということで、ここにもぼちぼち報告しますが、今はフェイスブックにいろいろアップしていますのでそちらもよろしくお願いします。

http://www.facebook.com のページで藤浩志で検索してください。
by fuji-studio | 2011-10-20 09:15 | ・思索雑感/ImageTrash
鹿児島県の蒲生町に青森から龍が来た!
去年の夏にもらいうけた青森ねぶた一台分の廃材。


a0010575_1331324.jpgその針金部分で制作した飛龍。
今年の6月に博多駅で誕生した飛龍がようやく鹿児島まで流れ着き蒲生町に登場した。



a0010575_13322621.jpg 蒲生町は僕の後輩との縁が深いところで、そのおかげで僕自身もいろいろ縁が深くなってきた。

木材部分でできた白龍は地元のアーティストの永里関人の手によって大蛇に変身する予定。


a0010575_13324385.jpg地元の太鼓グループ蒲生太鼓坊主のトラックで福岡から鹿児島まで素材を運搬し、地元の高校生の手伝いも借りながら蒲生交流館の庭に飛龍を再制作。


a0010575_1333362.jpg今回は作品をつりさげるリフトがないので、竹を30本用意してもらい、それを使って飛龍を持ち上げて展示。


a0010575_1334631.jpg青竹と芝生と裏の山がなかなかいい雰囲気。

11月20日まで展示されています。


a0010575_13344084.jpg
a0010575_13345551.jpg
a0010575_13351862.jpg
a0010575_13353284.jpg
by fuji-studio | 2011-10-16 19:07 | ■鹿児島での活動
大阪歴史博物館にヤセ犬を散歩させたり展示ケースに破片をならべたり。
大阪歴史博物館が開館10周年ということで、美術館にヤセ犬とか夢の鳥とかおもちゃの破片を持ってゆき、会場全体各所に展示してみる。

a0010575_062486.jpgイベントとしては10周年記念日の11月3日に大阪歴史博物館を使ったかえっこを開催するのだが、その時に展示室を巡ってもらう仕掛けになるかという理由で「ヤセ犬の散歩」とか「夢の鳥」等を登場させる。


a0010575_064499.jpgそれと展示室の一角の展示ケースの中を使わせてもらい、おもちゃの破片を並べ、その破片に潜む力と可能性を見せるような展示を行う。


a0010575_065815.jpgショーケースの中という空間はさすがに展示することを目的に作られているのでなんでも様になる。


a0010575_075187.jpg展示は…あれ?いつまでだっけ? とにかく11月3日にはイベントやっています。結構おおきなかえっこになりそうです。


a0010575_081199.jpg

a0010575_082587.jpg

a0010575_0845100.jpg
a0010575_085979.jpg

a0010575_091526.jpg

a0010575_095627.jpg
by fuji-studio | 2011-10-11 22:26 | ◎大阪・新世界等での活動
氷見のアートプロジェクト、ヒミングでの天馬船レースのイベント
富山県の氷見でのアートプロジェクト、ヒミングのアートセンターが中心となり、市内に流れる川を使って天馬船の手漕ぎレースをおこなったり、シンポジウムを行ったり、お店が出たり…ちょっとしたお祭りでした。

a0010575_0212544.jpg


a0010575_0215293.jpg


a0010575_0221381.jpg


a0010575_0223358.jpg


a0010575_0225327.jpg


a0010575_0231929.jpg


a0010575_0233669.jpg


a0010575_0235157.jpg


a0010575_0241041.jpg


a0010575_0242839.jpg


a0010575_0244924.jpg


a0010575_025573.jpg


a0010575_025218.jpg


a0010575_0253563.jpg


a0010575_0255111.jpgパーティの飾り付け…さすがにアートセンターだけのことはある。 


a0010575_03340100.jpgとにかく氷見ではブリの刺身が登場する。

これは何物にも替えがたい。
by fuji-studio | 2011-10-09 23:18 | ■富山・氷見での活動