<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ついに北本タワー、手をいれはじめました。
今日から埼玉県、北本市に入る。

a0010575_1525294.jpgあのタワー、ついに手を入れ始める日が来ました。

今日は記念すべき日。

なんだかとても身が引き締まる思いですね。


a0010575_1534371.jpg今までいろいろと古い建物に手をあててきましたが、これまでで一番大きくて駅が近くて可能性がいっぱい感じられるところ。

いろいろな意味で可能性がたくさんある。

しっかりした思いのある、気持ちのいい人が関われば関わるほど、空間は面白くなると確信しています。

しかし、よかった。北本の動きも加速します。


a0010575_1545955.jpg今日はとにかく荷物の移動と掃除と机をならべるところから。

幸い、処分してもいいよ・・・という家具や日用品がたくさんある。

何か北本をベースにして、大切な面白い活動を始めたい人は是非この場を利用してください。
この9月までに深く関わった人にはおそらく来年北本でのプロジェクトがついてきます。・・・たぶん。

そして、今日もまたここでテントを張りインドアキャンプ。
by fuji-studio | 2009-05-29 23:55 | ◎埼玉・北本ビタミン
秋葉原の中学校跡に計画中のアートセンターに・・・
千代田区に中学校跡を改装してアートセンターをつくる計画が進行中。

a0010575_117332.jpgそのエントランスに常設のかえっこ屋が計画中だという話は数ヶ月前に報告した・・・っけ?

それが紆余曲折ありながらも中村君たちはちゃんとがんばっていて、どうにか実現のめどが立ってきたとか。

で、しばらくぶりにそのうちあわせ。


a0010575_1181471.jpgその中学校に面した公園はそのアプローチになるのだとかで改修作業がはじまっている。

公園をぬけて、階段をあがり、広いテラスを入るとエントランスロビイがあり、その正面に・・・なんとかえっこ屋が・・・となるらしい。

あわせて、僕の素材のセレクションも展示される方向性で話が進行する。


a0010575_1185241.jpgかえっこ屋という雰囲気でもなさそうで・・・かえっこセンターなのか、かえっこステーションなのか・・・はたまたカエルステーションなのか・・・。

とにかく、この冬には形ができはじめ、またひとつバージョンアップしたかえっこものが登場する予定。

しかも秋葉原に・・・

そういえば、水戸芸術館には今日「かえっこについてかたる。」の本が印刷出来上がって納品されたとか。

どんな本になったのかな。事務所には竹久さんから「かわいい本ができました。」と連絡があったのだとか。

予算削減のために、ゲラ刷り校正なし、色校正なしの一発入稿で制作したので、どんなになったのか不安・・・。

かえっこ・・・ひきずるなぁ・・・。
by fuji-studio | 2009-05-28 23:31 | ・単純記録/Diary
大阪の此花メヂアでの作業と打ち合わせ
大阪の此花区、梅香にある此花メヂア。

a0010575_9583195.jpg去年の今頃は影も形もなかった存在。

しかし、7月になって出会いがあり、僕の中に此花アーツファームというイメージが発生する。

その頃は妄想の話でしかなかったが、いろいろな人と話し、体を動かして、手を動かして、いろいろいじっていると・・・ここにこうやってちゃんと存在しはじめる。

それが凄いことだと思う。

そして、それは必ず、人の関係の中から産まれてくる。

関係は存在を生み出し、存在はまた新たな関係をつくる・・・。

認識としてはあたりまえのことだと思うが、体験すると認識を超えて凄いことだとつくづく思う。

・・・・・・・・・・・・・・

その此花メヂアで、此花アーツファームの打ち合わせとか、水都大阪の打ち合わせとかが続く。

此花メヂアのすぐ近くでかなり興味深い場所をかなり興味深い方法でいじりはじめている興味深い人がいるということを知る。

うーん。大切な感情から発生する大切な因子がちゃんと芽生えている。

此花ファンタジーはもう始まっているな。

今日は運命の再会の日になるのか・・・!答えは10年後なんだろうね。
by fuji-studio | 2009-05-27 23:57 | ◎大阪・此花アーツファーム
NPO法人+arts (プラスアーツ)の総会
NPO法人プラスアーツの総会のために大阪へ。新大阪の駅を降りるといきなり桜島の写真と鹿児島のプロモーション看板が・・・。

a0010575_1043513.jpgプラスアーツとはまったく関係ない写真ですね・・・。しかし、なんだかやっぱり気になります。

それはさておき、プラスアーツの総会でなんとなく考えていたこと・・・

2005年、神戸市が震災10年事業「神戸からの発信」としていろいろ計画する中で、僕に子ども向けのワークショップの実施の依頼がまわってきたところからはじまった。

僕個人が直接引き受けるとなると大変そうなので当時一緒に仕事をしはじめていた大阪の地域づくり・空間プロデュース系のコンサルタント、iop都市文化創造研究所の永田君にいろいろと無理難題を押し付けた。


a0010575_10365942.jpgここであえて確認のために記すことにするが、当時の僕の思いつきは単純にいうと次の2点。

1、「はだしのゲン」というメディアは凄い。

2、近所の小学校や公園などでバーベキューキャンプをすると魅力的なのではないか。

これを言い換えると

1、震災直後に数多く出版された体験手記等を手がかりとして、今の子ども達に、あるいは将来の子ども達に震災が、あるいは災害がどういうものであるかのイメージを正しく伝えるメディアに再編集し、学校などに定着させるしくみが必要なのではないか。

2、近くの避難所に指定されている公園や学校などで、年に一度ぐらいフェスティバル形式の防災キャンプを行い、そこで、その地域に必要な防災のワークショップを地元の人と、学生と子ども達が協力して考えてゆくしくみが必要なのではないか。
・・・ということ。

この発案がベースとなって永田君が神戸市に提案しやすいように編集しなおし立ち上がったプログラムが神戸カエルキャラバン!

時間的な制約と予算的な制約の中で、はだしのゲンもまだ生まれていないし、近所の公園や小学校での定期的なバーベキューキャンプのしくみも完成されていないが、そのイメージのデモンストレーションを示すことはできたような気がする。

神戸市内で7ヶ所巡り、プログラムを実施し、「イザ」というときに「イザ!」と気合を入れて行動し、状況を「カエル」為の活動をつくってゆくしくみ「イザ!カエルキャラバン!」として全国に伝えてゆく必要があるのではないかとの話になった。

「神戸からの発信」といっているのに、単なる単年度のイベントで終わってはいけないのではないかという誠実な想いから「イザ!カエルキャラバン!」を全国展開するしくみとしてNPO法人をつくることになった。

三宮のロイヤルホストでランチを食べながらその話をしたのが記憶に新しい。

そんな経緯で2006年にたちあがったのがNPO法人+arts

最初は神戸に所在地のあるNPOだったが、iopの事務所と一緒に活動することが多くなったので、大阪に所在地を移転し、今の体制になる。

今年で2006年の設立総会を含めると4回目の総会。年々活動は大きくなり、大小さまざまだが年間80近い事業を行っている。
ブラボー!


a0010575_10461461.jpg地域での魅力的で大切なメディアやプログラムが発生することが大切なのであり、その発生を促すしくみが大切であるということは理解されていても、そのしくみを伝えるために制作してしまうツールが目に飛び込んできてしまい、そのツールの配布に意識が移行しがちになる。

しかも不幸なことに、それぞれの現場でも求められるものはややこしいプロセスではなくて、単純明快なツール。

ツールを開発する喜びとか面白さを伝えるしくみであるはずが、その喜びや面白さを地域から奪う方向性にあるのはよくない活動だと思う。

その微妙なズレを伝えるのは難しいなぁ。そこがみんなの悩みどころ。

いかに不完全なツールをデザインするかという技術のようなものかな。

やはり、「不完全のデザイン」・・・なのかな。

・・・などと考えてすごしていました。 

今日の総会。

そういえば2年前の総会の時の落書きからアーツクールは誕生したな・・・。
by fuji-studio | 2009-05-25 23:03 | ・講座/対話/研究会
e-space Lobby+galleryゆるやかにオープン。
時間の隙間を無理やりこじ開けて、鹿児島でどうにかe-space Lobby + galleryをオープンさせる。

a0010575_7234381.jpg最後の表示だとか、看板だとか・・・。

人が張り付いてカフェを運営できないので、外に自販機、ロビイの中には10時から5時までセルフサービスで一杯100円ぐらい入れてもらう貯金箱形式の休憩所。


a0010575_724448.jpgということで、しばらく動かしてみます。展覧会とかに貸し出せるスペースにしたいな・・・。

とりあえずの展示は僕の作品展ということで、タイトルはそのまま「e-space Lobby + gallery」


a0010575_22453195.jpg7月20日にゲストを呼んでクロージングのトークを行う予定。

ゲストは本の持ち主、管巻三十郎、次の展覧会を開催する予定の越智正洋、もしかしたら水戸芸術館の竹久さん、そして東京都地域文化交流推進の森さんがゲストに登場するかも。


a0010575_22455813.jpgゲストばかりたくさんいて、観客がいない状態でのトークになるかも・・・。

e-spaceのサイトもちゃんと作らなければ・・・。


a0010575_22461589.jpg結局、アクセスの縁側をどのようにつくるかということだ思う。

まったく無関係だったところにいい関係をつくる。その関係性のつくりかた。


a0010575_75604.jpgアクセスの入り口やゲートがないと入れないし、入っても何もないのでは関係ない。

一番いいのは興味深い人が興味深い活動を行いながら「そこにいる」ということなんだと思うなあ・・・・。

・・・ところで、建築物のフェンスの下に父親が植えていたブーゲンビリアが随分と成長してきて立派になってきた。

個人的にはパプアニューギニアであまりいい思い出のない植物なのでそれほど好きではなかったが、ここまで大きくなるとなかなかいいかもしれない。

日比野さんの朝顔もいいけど・・・。
by fuji-studio | 2009-05-23 23:31 | ○イイスペイス@イイテラス
かえっこについてかたる・・・ようやく印刷入稿終了。長いマラソンだったな。
モノゴトは編集すると、事実とはズレたところで、そこにまた、新しい事実が立ち上がる。

a0010575_1431317.jpgそのことについてはちゃんと分かっているつもりであったが、・・・空間の編集作業は何の迷いもなく、遠回りもないが、本の編集については素人。

これまで数冊はやってきたが、思い入れが強いかえっこについて語る本だけに、本当に難しかった。

去年の秋に水戸芸術館で開催された「かえっこフォーラム2008」の報告書。

その編集ついでに、かえっことは何かについてかたり、あるいはこれまで数多くの人に語ってきたかえっこについてのノウハウをかたり、そして森さんや竹久さんがかえっこをアートの視点で語ってくれた。


a0010575_1441323.jpg原稿を書くのが苦手というのと、文章にすると何かがズレてしますかえっこを、どのように編集するのかという苦手な作業と・・・・

それと僕がまともな編集ソフトや100ページものの編集に耐えれるだけのスペックのPCを持っていなかったということもあって、なんと長いマラソンだったことか。

考えれば考えるほどかえっこの実像から遠のき、しかし語りたい欲求だけが募り・・・未整理な状態で編集、デザイン作業を同時に行ってしまったために、遠回りばかりで、なかなかゴールにたどり着けなかった。

4月から手伝ってくれた越智君も最後の一週間はほとんどグルグル同じ谷間を走り続けている状態で、もう気絶寸前。

ようやく峠を越えてゴールが見え始めたか・・・と思われたところにかえっこ事務局の容子さんと水戸芸術館からの山ほどの加筆修正で一度またスタート地点にもどり・・・

僕も久しぶりに朝方から朝方までの仕事を一週間以上・・・。

出来上がってしまうと、なんだかあっさりしていったいどこに時間をかけていたのやら見えないさっぱりしたものが・・・。

結局、僕がかえっこから卒業するための卒業文集のようなものができました。

大変遅くなり申し訳ございませんでした。

水戸芸術館から発売される予定・・・。なるべく安い定価で販売してね。
by fuji-studio | 2009-05-19 23:12 | ○Kaekko System
空(くう)と衿(えり)。
a0010575_1121791.jpg大阪から福岡の自宅に作業場を移し、「かえっこについてかたる。」の本の編集、デザインの追い込み。

ああ、締め切りがもうとっくに過ぎているというのに・・・

最近家族に仲間入りした子桜インコの空(くう)とシェルティーの衿(えり)が部屋中でくつろぎ、気分を和ませてくれる。

ああ、まだまだ続くなー・・・。

PC画面から離れて現場で体を動かしたい・・・。
by fuji-studio | 2009-05-16 23:45 | ・生活周辺/LifeScape
大阪でカエル本のためにこもる・・・つもりが・・・。
水戸芸術館でのかえっこフォーラムの報告書の延長で、かえっこについてかたる本を編集中。

なかなかなれない作業なので、難しい。時間ばかりがかかるな。

現場作業がやりたい。

a0010575_1542639.jpg・・・こもっているはずが・・・時間の隙間に東京の両国へ。

別に相撲を見に行くわけではないが、最近東京の両国にゆくことが増えてきた。

東京にも拠点が必要かな・・・。

そうそう。秋には秋葉原にかえっこやがオープンする予定だったけど・・・どうなってんだろうか。

ぼちぼち動くのかな。
by fuji-studio | 2009-05-14 23:11 | ・単純記録/Diary
此花のモトタバコヤで此花アーツファームの話し合い。
夏から秋にかけて、じわじわと活動を浸透させてゆき、水都大阪とまちまちを繋いで行きつつ、秋にオープンスタジオのようなアーツなイベントを開催する・・・との動き。

そのイベントのタイトル案が政岡さんの方から発表される。

「ミッケ!コノハナ」

うん。アートに縛られていないところがいい。

ジワーっと浸透してくるとなかなかいいかも。
by fuji-studio | 2009-05-11 17:24 | ◎大阪・此花アーツファーム
ついにこの時代がきたんだな・・・。
新幹線で東京から大阪に移動。

a0010575_14124057.jpgN700系に乗ると・・・、

ついに東京ー新大阪間、全線無線LANが繋がっていた。

インターネットラジオを聴きながら走ってみたが、トンネルの中でも繋がったままで、一度も切断しなかった。

・・・ということは・・・と、iphoneにダウンロードしたスカイプが使えるかな・・・と繋いでみると、一応使えそうな気配・・・

携帯電話だと通話が途切れ途切れになるが、ネット経由のスカイプなら途切れることなく電話もできるということ・・・か。

ついにこの時代がきましたね。

で、早速ブログの書き込みしてみました。
by fuji-studio | 2009-05-11 14:17 | ・日常と雑感