<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
大阪中之島でのプロジェクト動き始めました。
大阪でもろもろの打ち合わせとか・・・

a0010575_2312552.jpg大阪の中之島で開催予定の水都大阪。

相変わらずまだ正式な依頼文もなく、契約書なんてどこにも見えないが、時間切れということで動き始めました。・・・というか、もう一年前ぐらいから動いているのですが・・・。


a0010575_232560.jpgようやく僕自身の企画を形にして、関係する建築家や景観のデザイナー達との顔合わせ。

今回仮設の建築を考えてもらっている芦澤さん。

相当期待できそう。

いいぐあいに動けばいいけど、大阪の中之島あたりの川の水はまだまだ濁っているからなー・・・。難しいだろうな・・・。

どうにか楽しませてもらうことに決めました。


a0010575_2322398.jpgで、僕はそこで以前利用したロゴマークのリサイクル。・・・リユーズですね。

イザ!カエルキャラバンのデザイナーが加工する前の状態のロゴマークイメージとして制作したカエルの絵。前回のイザ!カエルキャラバンより寄藤さんがロゴマークをデザインしてくれて・・・僕としては新しいロゴのカエルの目はどうも怖いのですが・・・。

ついに僕のこのカエルキャラクターの役割も終わったようなので・・・、

この水都大阪の僕の提案作品「カエルシステム」のキャラクターにリユーズさせていただきました。

・・・ただの手抜き・・・という話もあるのですが・・・どうせ予算ないみたいですし・・・。
by fuji-studio | 2008-09-30 23:30 | ◎大阪・中之島での水都大阪
此花区の地域活動のためのブログ教室
大阪の此花区でまちづくり活動応援講座でブログ講座。

a0010575_23203438.jpgもう3年以上前のことだと思うが、地元の小学校のPTAのウェブサイトをつくるのを頼まれそうになったとき、自分でつくるよりは・・・と思い、地元の地域活動を行なっている人を集めてブログサイトの作り方講座を開催したことがある。

ブログも使い方ではかなり役に立つ。

これほど記事数が増えてくると整理するのも大変になる。

今気になるのは、僕の情報をこれほどストックしているエキサイトというこの会社の行く末。

しっかり信頼できる会社であってほしい。

このサービスがなくなるとき、このサイトの情報はいったいどうなるのか・・・。

ちなみにこのサイトが今日の教室のための練習ブログサイトです
by fuji-studio | 2008-09-29 20:18 | ◎大阪・此花アーツファーム
まちが劇場 準備中! ・・・になるのかな?
大阪のプロジェクトサイトの清掃・整備とか、打ち合わせとか・・・

a0010575_1013792.jpg大阪の新世界、山王、飛田、太子地区で何か面白い活動をつくるためのアートプロジェクト。

タイトルを考えつつ、コンテンツを考えつつ、拠点を整備しつつ、掃除しつつ・・・


a0010575_1014067.jpgこの現場はかなり健全に進行している。

参加者がいろいろと手をいれながら、だんだんとなにかができてゆく現場。

今日は拠点に手をいれて楽しませてもらった。


a0010575_10143623.jpgこの地区、つまり新世界、山王、飛田、太子の地域を劇場に見立ててそれぞれがいろいろな活動を行なう・・・

まちが劇場

しかも完成することはないので、ずっと「準備中」

何に向けての準備中なのか?

常に・・・

完成することのない将来に向けての準備中。

もしくは明日を充実して過ごすための準備中。・・・?
by fuji-studio | 2008-09-28 23:11 | ◎大阪・新世界等での活動
えずこホールで音楽以前の状態の音楽を考える。
宮城県えずこホールでの2夜連続のディスカッション。 参加者は相変わらず少ない・・・。

a0010575_10372518.jpg僕自身は美術が美術としてカテゴライズされる以前の美術・・・つまり、明治時代に以前の美術・・・に大きな影響をうけてここにいる。

祖母が織っていた大島紬、その連続する柄、立ち並ぶ京都の三十三間堂の仏像広隆寺の弥勒菩薩の存在感、狩野探幽の法堂の天井画が作り出す空間、竜安寺石庭・・・そしてパプアニューギニアでの原初的な生活の中における祭祀、儀礼の類・・・さらに都市計画、や地域の再開発、地域計画類・・・。


a0010575_10382584.jpgその視線の先で地域社会と美術は自然と連なっているのが原因なのだと思う。

ぼくは音楽や音楽ホールに接するときも美術と同じように、地域社会の中での音楽のありよう・・・つまり音楽が音楽として切り取られる以前の音楽の状態を求めているような機がする。


a0010575_1039163.jpg音楽ホールの役割が単に音楽を魅せたり聴かせたりする単なる空間としてあるのではなく、地域の文化芸術活動を支えるOSとしてあるのだとすれば・・・、当然、地域社会の中での・・・あるいは生活の中での音全般に関する・・・、音のみならずジャンル関係なく、人の人としての表現活動全般に関わる・・・人と地域社会との関わり方について深めるシクミとして存在できるのかどうか。

そんなことを考えてしまっている・・・。
by fuji-studio | 2008-09-27 10:39 | ■宮城・えずこホールとの活動
広島から学生が来てペットボトル術を伝えつつ・・・
a0010575_1457815.jpg広島市立大学の学生が広島でのアートプロジェクトのために僕の福岡のスタジオにやってくる。

この秋、僕が広島にでかけてゆき、ペットボトル系のワークショップをおこなう企画だったが、どうしても、僕自身の時間が確保できなかった為の苦肉の策。

僕のかわりに広島市立大学の優秀な学生が僕のところでペットボトルの技術を学び、彼女達が講師となりワークショップを行なうという流れ。


a0010575_14574672.jpg同じ町内に暮らしているはずの柳さんが広島市立大学で教えるようになってから、この大学の学生とはやたらと縁が深い。

ちなみに今回スタジオに来てくれた学生達は3年前の筑前深江アーツキャンプ春の陣の参加者だったとか。そのあと、富山の氷見のプロジェクトでも会ったり、茨城の取手アートトプロジェクトでも会ったことがある学生。

広島の学生も相当いろいろ動き回っているなー・・・。


a0010575_14582454.jpg僕はほんの基本的な術を教えただけであとは彼女達が僕のスタジオで試行錯誤を重ねていた。

その隙間に僕はこの秋の水戸の作品の制作を行なったり、京都のモリユウギャラリーの出品作品を整備したり、福岡の大橋で行なう展示物の作品を確認したり、東京のAITのオークション出品作品をいじってみたり、大阪の新世界の作品をイメージしてみたり、大阪中之島の水都大阪の出品作品プランをイメージしてみたり・・・やることが多すぎながらも、分裂ぎみにいろいろいじりまくりながら・・・部屋の掃除と資料の整理と・・・で、結局なにかができていたりしつつ・・・


a0010575_1459696.jpg久しぶりにまるまる一週間福岡にいたけど、結局何やってんだか・・・。

しらないうちに一週間があっという間に流れ、・・・

やっぱり自宅にいるときが一番ブログアップする時間の隙間がないなー・・・。

ということで、あの谷口吉生が設計した海沿いのきれいな清掃工場の吹き抜け通路でビニプラなドレスで結婚式のパフォーマンスを行なう現場に行けないが、皆さんがんばってね。
by fuji-studio | 2008-09-23 14:59 | ・スタジオ作業日誌
福岡での夜中までのトークとレジデンス。
福岡の天神にできたアートベースでそこにあるレジデンスに宿泊しつつ、トークを行なう。

a0010575_21221985.jpg1994年以降の福岡での活動を振り返りつつ・・・今後の福岡での活動をイメージしつつ・・・

昔の活動の話をするとそれだけで時間がなくなるのが目に見えていたので、本当に最近の活動の・・・特にアメリカのサンタフェでの活動の紹介をしつつ、その作品の源泉がこの10年間でいろいろと福岡で試みてきたことだったという話にもってゆきつつ・・・


a0010575_21225899.jpgそれだけ話したところでもう夜の10時過ぎ。

そこから話をもどしつつ進めつつ・・・気づいてみるともう夜中の12時。

そこからたらたらと話しているうちに夜中の2時。

結局何も話せなかったなー・・・


a0010575_14535854.jpg話したいことが多すぎるのか、話すのが下手なのか・・・。たぶんその両方だと思うが・・・とにかく福岡でのこの10年間の活動がそのまま今の活動のベースになっているのは間違いない。

対話と実験。OS的表現。地域活動へのインストール。素材のストック。収集と分別。そしてドライブ。ツアー。・・・

街の中で、美術館で、ギャラリーで、海で、川で、学校で、あるときは招待作家として、あるときは事務局として、あるときはアーティストユニットメンバーとして、あるときは公募作家として、あるときは審査する側として・・・いろいろな経験が全国での活動のベースを作ってきている。

街は人を育てるんだなー・・・とつくづく思う。正確には街に集まる人とのかかわりが僕自身を育ててくれている。

・・・なんてことを本気で考えながら、福岡でまだできていないことについて思いをめぐらす。

ちゃんと仕事をしていない。舞台もやりたい。拠点もつくりたい。スタジオでおぼれるほど制作したい。仕組みもちゃんとつくりたい。

・・・そんななかから、シアターカンパニーを作るのはどうだろうかというイメージが湧き出てきた。

福岡の街での活動をベースとしたシアターカンパニーはどうだ!

だれか一緒にやりません?
by fuji-studio | 2008-09-21 21:23 | ■福岡での活動
海辺のロッジの建築計画打ち合わせ
筑前深江海岸に計画中の海辺のロッジの打ち合わせ

a0010575_14552830.jpgなかなか進まない。

お金がないというのが最大のネックになっていて、結局最大限にシンプルに、最大限に簡略化した状態で建築しなければならない。

だからたぶん、建築家も相当単純な図面を描かなければならないのでつまんないんだろうなー・・・。

それでもいろいろ考えなければならないところはたくさんあるが・・・。

来年の今頃器ができているかな・・・?
by fuji-studio | 2008-09-19 14:54 | ◎福岡・筑前深江での活動
結局いじっている。
a0010575_8593763.jpg自宅にいるとずっと、机の上に溜まっている資料とか整理しつつ、分類しつつ、いじっていたり・・・、

ついには机の位置が気に入らなくなり、少し動かしてみたり、いじってみたり・・・、

やりかけのポスター、ちらしのレイアウトをいろいろいじってみたり・・・、


a0010575_902197.jpg電気の配線がごちゃごちゃ気に入らないのが気になってきて気づいてみるといじっていたり・・・、

デコプラなのか、デコポリなのか、・・・頭の中でタイトルをずっといじっていたり・・・、

冷蔵庫の中に溜まっているものを整理して新しい器に入れ替えたりしながらいじっていたり・・・、


a0010575_904476.jpg庭の草が伸び放題なのでせめて車に当たる部分だけでも・・・風通しが悪い部分だけでも刈りそろえてみようかといじってみたり・・・、

台所の片隅の油汚れの塊を磨いているうちに台所全体をいじっていたり・・・、

山積みになっているペンを分類しながらいじってみたり・・・、

スケジュール帳の中でパズルのような予定をいじってみたり・・・、

・・・・・

結局いじってばかりで・・・つくっているわけではないなー・・・。

でも結果として、できてしまう・・・。

・・・

※写真は・・・台所に20年以上前からある瞬間湯沸かし器。さび付いたり壊れたりしてるのを塗装したりいじっているうちに・・・そのうち金属タワシを置く場所をいじっているうちに、この瞬間湯沸かし器に磁石をつけて・・・顔のようになり、面白いとおもいはじめ・・・そこに金属タワシをくっつける・・・という作法が、この一年ぐらい前から出来上がってしまった。

by fuji-studio | 2008-09-17 05:59 | ・思索雑感/ImageTrash
鹿児島の交通局電停前のe-terraceに空き部屋あります。
a0010575_9364161.jpgそういえば・・・

カフェとして7年間営業していた鹿児島の実家を取り壊し、莫大な借金をして鹿児島の交通局電停前にe-terraceが竣工したのが1998年7月。・・・気づいてみるともう10年。

あと20年借金を支払わなければならないが・・・。


a0010575_93719100.jpg20年後、建物の借金が払い終わってから僕が生きていたらその一時代前の建築物をアートセンターとしてリノベーションできないかなと企画、計画してつくった建築物がこのe-terrace。

地下、1階は駐車場で、2階から4階が貸事務所。5階から9階が個人事務所として利用可能なワンルーム。10階と11階はメゾネットでつながった貸しホールと貸しスペース。


a0010575_937471.jpg一応企画は当時の僕がやって、設計管理は鹿児島の設計事務所のアトリエ環。

この建築物ができてから、空港バスの停留所もできて周辺にコインパーキングも増えて便利になった。

10年間は順調に借りてもらえて空き部屋もなかったが、この夏にいくつかの事務所が縮小したり移転したりで急に空き部屋が出た様子。


竣工以来、僕らも中に入ったことがなかった空き部屋に入ってみる。

10年経ったとは思えないぐらいにきれいに掃除されていて、お金があれば借りてみたい。

もっとぼろぼろになれば思い切って手をいれることができるんだけどなー・・。

ということで、大きな事務所スペースとかワンルームとかいくつか空いています。

借りたい方は川商ハウスとかに問い合わせてみてください。

2階のカフェスペースとして最適なところも空いています。それとも、だれかここで一緒にカフェやりたいひといますか?
by fuji-studio | 2008-09-16 15:08 | ○イイスペイス@イイテラス
福岡でレジデンスしてのオールナイトトークご案内。
案内です。

a0010575_9243852.jpgなぜだか福岡で仕事をすることがない。

14年前の第4回福岡アジア美術展や12年前のミュージアム・シティ・天神がきっかけで福岡に引っ越してくることになった。

最初の3年間は比較的福岡で活動していたが、そのうち福岡はただ帰るだけのところになってしまった。

しかも最近はなかなか帰れなくなってしまった。

で、ついに福岡市の天神にアーティスト用のレジデンスができたとかで、1日だけだけど、福岡にレジデンスし、これから藤浩志が福岡とどのように関わってどんな活動をやりたいのかということを詰問されるトークイベントが企画されてしまった。

実は、この日は・・・この日ぐらいは家族で過ごさないトナー・・・と随分前から予定表に空欄として確保していた僕の誕生日。

まあ、誕生日に夜を徹して・・・(最近、お酒エネルギー注入→パワーアップ!・・・がないので2時までもたないと思うが・・・) これまでの10年の福岡での活動を振り返り、今後の10年の活動について語ってみるいい機会なのかもしれない。

詳しくはこちらでご覧ください。福岡市の中心部、天神に面白い拠点ができつつありますよ。



※写真は僕の人生を変えてしまった大きな場所。京都三条鴨川。来月オープンするギャラリーの打ち合わせのために現場に向かう途中、久しぶりにこの橋の上に立ってみた。
by fuji-studio | 2008-09-15 22:28 | ご案内/Information