<   2007年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大宰府でのトークの原稿締め切り
もうかなり前に大宰府の九州国立博物館で行った西高辻さんと芹沢さんとのトークのテープおこしの原稿、のびのびになっていたが2月末が締め切りということで、それが今日。

久しぶりに家にこもって原稿書いて送信したのが夜の11時15分。

ああもう3月か。

完全に季節に追われているな。

昔は季節を待ち望み、むしろ追っかけていたような気がするが・・・。
by fuji-studio | 2007-02-28 23:45 | ■福岡での活動
途中下車での Useless Selection まだ途中!
福岡の博多の中洲川端の博多リバレインの地下2階。

そこにある福岡市芸術文化振興財団が持っているギャラリーアートリエ

内容についてはこちらから。

a0010575_1813718.jpgそこで展覧会のようなものははじまったものの、まだまだ未整理。

横浜からの帰り、福岡空港から家に向かう途中、立ち寄ってちょっとだけ整理する。


a0010575_18134933.jpg野村さんや林さんも作品を作って展示してくれてうれしい。

野村さん、林さんありがとう。

おっ! 角君がレアモノを見つけて痕跡を残しているぞ!

ガラスケースのhappy circle tower が傾いているのが気になる。

もっとわかりやすい展示にしなければいけないなー。


a0010575_1814173.jpg素材を販売しつつ、だれでもここで制作できる工房としてオープンしていますので、よろしければご利用ください。

えっと、仕組みを説明するシートを制作して、値段をもっとちゃんとつけて、コンセプトのようなものもしっかりつくって、・・・作品もちゃんと作って・・・。

と思っているうちにビルの閉館時間となり、仕方ないので山野さんと清流に流れる。

博多は流れるに限る。
by fuji-studio | 2007-02-28 20:00 | ○デコポリ・ビニプラ系活動
リキシャではなくベロタクシ-で、浅井君の活動する桜荘へ!
BankARTの丸山さんのポリプラティックな花にも共通のものを感じてうれしかったが、外にあるベロタクシーもまたなんとも不思議な感覚。

a0010575_00617.jpg福岡市内にリキシャ専用道路を整備したらどうかというたんなる思いつきが発端で、いろいろな地域でこの話をしつつ、インドでリキシャをこいでお客を乗せるデモンストレーションまで行いつつ、いつか表現しようと狙っていたが、ソレよりも先にリキシャならずベロタクシーをいたるところでみかけるようになった。


a0010575_0059100.jpgそう、ぼくが表現しなくてもいいんだ。でもまだリキシャ専用道路はできていないな。それができるまでがんばるか・・・。

今回のこのベロタクシーはやはりBankARTでのアートプロジェクトの参加プロジェクト。


a0010575_012660.jpgで、これにのせてもらいやはり参加作家の浅井君の行っている桜荘へ。
なんとも厳重な警戒の・・・しかし、やはり怖い人から絡まれたが・・・不思議なところにある不思議な空間。


a0010575_015635.jpg空間がそこに存在することにこれほどの意味と力を持つ空間は少ないかもしれない。

そこで、浅井君は桜の絵を描いていた。


a0010575_022493.jpgその地域の微妙なバランスを栄養素にして育った植物の色と形をした桜の絵。

妙なものですね。取手のときはそのときで、今回は今回で、しっかり周辺の空気から栄養素をもらってその感覚で描かれている。


a0010575_025475.jpgしかし、あの場所、微妙すぎてよくわからない。

そこがいいんだろうな。
by fuji-studio | 2007-02-27 23:39 | ・様々な地域活動の実験
丸山純子のポリプラテックな花
おお!

横浜のBankARTのNYKの3階におそらく5000本はあると思われるポリ袋の花畑。必見!

a0010575_23324631.jpgで、1929の入り口にある丸山花店のポリプラックな花。

2年ほど前おなじBankARtのおなじ会場でポリプラックな素材の量り売りのデモンストレーションを行ったときに唯一素材を買ってくれて「安い」といってくれた作家丸山さんの作品。


a0010575_23345314.jpgいや、こうなったんだ。

すごい。

このなんともいえない虚ろで、侘しげな 華やかさが僕が学生時代に制作した紙の花束とそこにちりばめた駄菓子屋のアクセサリーを思い出させる。a0010575_23361349.jpg


幸せのようで幸せでない、あふれていながら悲しいかんじ。満たされない感覚。 
いいなー。

しかし、それよりも僕はこの素材に他の人よりも愛着を感じているので冷静な感情で客観視できないところがつらい。

どうもわくわくしてくる。

いかんいかん。
by fuji-studio | 2007-02-27 23:22 | ○デコポリ・ビニプラ系活動
横浜バンクアートでの地震EXPO打ち合わせ。
枚方での設営を午前中に終えるはずが少々手間取り午後を越え、あわてて横浜に向かう。

a0010575_12501998.jpg桜木町駅前のいつものホテルにあわててチェックインし、部屋に入ると、窓の外で富士山に夕日が沈む瞬間。

ああ、久しぶりに見るこの風景に3分間だけのしみじみタイム。

で、急いでみかんぐみの事務所へ。4月6日から5月6日まで横浜のBankARTで開催される地震EXPOの展覧会の展示の打ち合わせ。

いや、なかなか、まだまだこれから準備するものが多く、大変そう。

僕のできることはなるべくやりますよ・・・。

と、僕の生活空間が防災にいろいろヒントがあるのではないかという話になり、自分で自分の生活を防災という視点から取材し、とにかく出品することに。

BankART NYKで池田さんにおいしいビールをご馳走になり、打ち合わせの続き。

いやー、大変ですが、永田さん、がんばれ!

で、僕は何したらいいんだっけ?
by fuji-studio | 2007-02-27 12:51 | ○イザ!カエルキャラバン
楽園の鳥? 展覧会のはじまり。
かえっこを行って素材を集めるデモンストレーションをおこない、そこで集まった素材の破片で鳥? とつくり、それを展示して展覧会を行うというはじめてのパターン。


a0010575_1215787.jpgどのような展示になるかは、作品がどのようなものができるかわからないので不安もある。

しかし、素材の属性と手法から制作のシステムが準備されているので仕上げはいがいと美しくしかも個性的。

いや、このおもちゃのプラスチックの素材というのは実は相当魅力的な素材だなーとつくづく感じる。


a0010575_1220462.jpgかえっこを行う以前は最も嫌いで迷惑だと思っていた素材。たぶんその感情のほうが正しいのだと思うが、扱えば扱うほど魅力的に感じてしまうのは僕が犯されているからか・・・。

a0010575_12174847.jpgまあ、時代の悪者であるし、滅び行くものであるという前提でこれらの素材をみているのでそのように感じるのかな。でも、まだまだ、全盛を揮う主力の素材。

※写真は参加者作品 

a0010575_1218824.jpgで、その破片がなんとも切ない。

ああ、もう病気かも。
で、皆が作ってくれたものがまたいい。

※写真は参加者作品 

a0010575_12183164.jpg破片が集合するそのこと自体が美しいのだから仕方ない。

鳥という形をしているかどうかは実は問題ではない。

※写真は参加者作品 

a0010575_12212044.jpg鳥をつくるという口実であり、プロセスがあるからこの破片が集合する。

この集合が力を生み出し美しく感じられてしまう。

やっぱり僕はおかされているのかな。

a0010575_1217521.jpgとにかく楽園の鳥?のワークショップで参加者が制作した19体の鳥?はガラスケースの中で飛び立つ。

この状態で2週間の展覧会。

a0010575_12185693.jpgで、最後にこのおもちゃによってかえっこが開催され、このプログラムが終了する。

ああ、流れができたな。
by fuji-studio | 2007-02-26 15:57 | ○夢の鳥 DreamingBird
鳥?…をつくるワークショップ
大阪の枚方市御殿山生涯学習美術センターでのワークショップの2日目。

a0010575_9194838.jpgかえっこで集まったおもちゃの中から壊れたり分解してしまったおもちゃの破片を集めて色別に分類。

この作業が実は大変で、この数ヶ月、スタジオで妻とチーさんが行ってきた分類の結果。 


a0010575_9205489.jpgその素材や会場のおもちゃを提供して自由に鳥のようなものを作って見らう。たぶん、この材料はそんな店にも売っていないし、これだけの材料を持っているのは僕ぐらいだと思う。


a0010575_9215276.jpgかえっこをこの数年間続けてきた結果の素材。

決しておもちゃを素材のために分解したものではない! というのが重要なポイント。


a0010575_922579.jpgで、参加者はなかなか濃厚なメンバー。子どもから大人まで様々。
作品にバリエーションがあってすごく面白い。

近くに住んでいるということで小暮さんも作品を制作してくれました。
さて、明日はこれの展示をして展覧会が開催されます。
by fuji-studio | 2007-02-26 09:23 | ○夢の鳥 DreamingBird
枚方の御殿山美術センターでの展覧会準備かえっことトーク
大阪の枚方市御殿山生涯学習美術センターで「楽園の鳥」がはじまるその準備。

a0010575_02114.jpgこれは僕の作品展というフレームでありながら、かえっこをまず開催し、そこでおもちゃを集め、その中の破片を使って地域の人と一緒に鳥を制作し、それを会場構成に利用して最終的に空間の作品として成立させ、2週間展示したあと、最終日にもういちどかえっこを行い終了するというフレームのもの。

いや、かえっこでよくここまで引っ張りますね。

で、今日は大阪と滋賀県立大学からかえっこのワークショップの参加。


a0010575_03237.jpgキス君が新しいネタ、おもちゃしりとりを考えて並べて行き。

滋賀県立大学の学生がだるまさんがころんだをやり

プラスアーツがおもちゃを磨いてきれいにするコーナーをつくり参加。


a0010575_062918.jpgかえっこのオークションは妙な盛り上がりで、その後日経新聞の記者が取材に来ていたので、トークセッションの会場のために用意していたステージで日経新聞の記者による公開インタビュー。 
かえっこについてほとんど1時間近く語り、その後本番。コレクターの田中恒子さんとのトーク。

田中さんとはヤセ犬の話とお米のカエルの話をするうちにあっという間に2時間が過ぎてしまいました。

宿泊先に向かう途中の香里園の駅前で「さじよじ」のミーティングをしているというのでちょっと立ち寄るつもりが2時まで・・・。香里園駅前のたにがわはとてもいいお店。いや、本当においしかった。

ご馳走様でした。
by fuji-studio | 2007-02-24 23:50 | ○夢の鳥 DreamingBird
大阪の都島で小山田君とトーク
福岡の展覧会会場で野村さんたちとお別れして大阪へ。

福岡の展覧会まだまだ未完成ながら・・・すみません。

a0010575_9504021.jpg大阪のiopの永田さんのからみで先月行った地域づくり系のレクチャーの第2弾!
先月はkosuge1-16の土谷君をゲストに呼んだが、今月は小山田君。

この2週間宮城県のえずこホールで一緒に仕事をしていたが、なかなか彼の仕事についてとか考え方をまとめて聞くことがなかったので、僕にとってもとてもいいチャンス。

いや、小山田君はとてもいい仕事の仕方をしている。
あらためてじんわりと感激。

僕が感じた今日のキーワードは風情

風情を競い合う出来事とか、風情マップとか面白そう。

なんだか京都がまた面白くなりそうな予感。
by fuji-studio | 2007-02-23 23:33 | ・講座/対話/研究会
突然、小学校へ! で、いきなりパフォーマンス。
野村さんと家に遊びに来ていた紙芝居師の林さんがどんな仕事をするのか興味津々だったが、その話をきいているうちに、たまたま朝一番で小学生への読み聞かせの会があり、妻がその担当であることがわかり、突然小学校で紙芝居にあわせてそのパフォーマンスをやってみることに。

a0010575_9402453.jpgなんの打ち合わせもなく、小学校に出向き、読み聞かせがはじまる5分前に担任と校長先生に事情を説明。

断わってくれれば安心して普通の読み聞かせを見学して帰るつもりだったが、なんと校長先生も担任もPTA会長も読み聞かせの会も人たちものってきてしまう。


a0010575_9411986.jpgああ、やってしまった。

林さんのパフォーマンスと野村さんの演奏を堪能。

4年生だけのはずがなぜか6年生の娘のいるクラスにも乱入。
おもわず、僕も紙芝居を大声でよみあげつつ、そのパフォーマンスを楽しむ。


a0010575_942951.jpgおわったと思ったら隣のクラスも待っているとのこと。

もういいと思ったが・・・もう一度今度は林さんに紙芝居を読んでもらい堪能。

ああ、よかった。

しかし、このギャラたかくつくぞ。
僕がそのうち体で返して行くか、深江で相当いい仕事をつくるか。

ああ、たいへんなことをしてしまった。

でも子ども達とたまたま居合わせた先生や保護者はおいしい思いをしましたね。

よかった。

ひとつの地域に一人の野村さんや林さんがいれば地域は相当面白くなるのにな。


・・・・・

で、3つの公演を終えて家に戻ると電話が。
ドイツの西野君が今日本に来ていて今日福岡に遊びに来ていいかとの電話。
残念ながら今日は大阪出張なのでまたの機会となる。

ああ、一日ずれていたら相当面白い深江になったのにな。

ざんねん。

あ、野村さんも日記に書いてくれています。

ありがとうございました。
by fuji-studio | 2007-02-23 14:45 | ・生活周辺/LifeScape