<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
またまたたくまに1年が過ぎてしまうなー・・・。
a0010575_1122592.jpgまた、瞬く間に一年が過ぎる。何をやろうとするのではなく、ただ流れるままにまた1年が過ぎてしまった。

ほんの数年前まで毎月のように就職情報誌を定期購読状態で読み、就職先を探していた。何か自分を変える就職先があるに違いないと思い、いろいろマークしてみるものの、身の回りの雑用と日銭の為に頼まれる仕事を断れないままに就職する時間がないままに月日が流れ、35歳の年齢制限でかなり就職先が限定され、あせっているうちに40歳を過ぎ、いつしか就職情報誌に希望を見出せなくなり・・・、その代わりといってはなんだが、その頃から、このまま貧乏暇ナシ状態の個人商店、自転車操業でやってゆく覚悟を決めたような気がする・・・。

将来が分からないように自分を持ってゆく・・・はずだったが、なんだか最近1年がますます急激に流れているので流れ着く先が見えてしまいそう・・・。そろそろ澱みが必要かな・・・。でもその澱みから抜け出すエネルギーが残っているのかどうか・・・。

とにかく来年はどこに流れ着くのやら・・・。

はあ~。年末やねー。
by fuji-studio | 2005-12-31 18:54 | ・思索雑感/ImageTrash
野ねずみとやもりと・・・
a0010575_1682834.jpg毎年のことであるが、寒波のあと、必ず小さなかわいい野ねずみが家にやってくる。小さくてかわいいので退治するきにもなれなくてこまる。数年前はその野ねずみたちが、家で出産したらしく、ウズラタマゴぐらいの小さな野ねずみがよちよちとウジャウジャしていた。 

数日前からねずみがちょろちょろし始めていたが、今日はゴミ箱の中に入り込んで出れなくなっている状態を発見。思わず子ども達はえさにチーズをあげたりして大喜び。数年前に娘が購入したハムスター用のカゴに入れてみる。ということで、しばらく野ねずみを飼ってみる事に・・・。娘達は幸せそうだが、野ねずみにとっては不幸だろうなー。

a0010575_1620368.jpgでそのしまいこんだハムスター用のかごを倉庫から取り出そうとしたらその段ボール箱に2匹の冬眠中のヤモリ発見。動きは極めて鈍く、不機嫌そう。・・・かわいそうに・・・。こいつらはいろいろ虫とか食べてくれそうなので、ビニプラを干している台所の一部に釈放。家のどこかに潜むペットとして・・・。

・・・と久しぶりの自宅の片付けの日。ここも修理するところが山ほどあるなー。自宅の改装と模様替えで半年ぐらい暮らしてみたいナー。
by fuji-studio | 2005-12-26 16:21 | ・生活周辺/LifeScape
とにかく雑用の日々
a0010575_116275.jpgこの1年間で溜まってしまったおもちゃ。すごい量

この1年間で集まってしまったペットボトルも凄い量

未整理の資料、掲載記事関係、未整理のことがらも大変な量

活動すればするだけ、その結果のゴミやら資料やら集まりそれをまったく捨てていないのだから大変。せっかくの休日だというのに・・・

その雑用から逃れるように、ちょこちょことサイトの整理もしかけてみる。ブログのレイアウトを変えてみたり2年前からほとんど触っていないgeco.jpのページのマイナーチェンジ。もっと使いやすいレイアウトや仕組みがあるはずなんだけどなー・・・、と思う。

で、サイトを触り始めるとそこでまた記録と事実の関係について考えてしまう。

考えていることをそのまま表現できる技術を持っている人は凄いと思う。考えていることや経験したことを100%表現できるわけないが、それ以上の別の事実として表現できる技術を持つ人がいる。うらやましいな。

写真は2006年のアサヒアートフェスティバル参加プログラムの筑前深江ARTS CAMPの作戦会議を行っている家の様子。
by fuji-studio | 2005-12-25 12:00 | ◎福岡・筑前深江での活動
日本列島を歩いて縦断する人たち
a0010575_142171.jpg今年の春にいちどスタジオまで訪ねてきた小山田浩子さんが吹雪の中福岡に到着したとの連絡をもらう。彼女はゴミを集めながら日本列島を歩こうと5月の連休に北海道を旅立ち、沖縄を目指して縦断中。途中いろいろなところで合えるかなと思っていたが、なかなか都合が合わずについに福岡まで来てしまった。

彼女が連れてきた女性も4年ほど前にやっぱり日本列島を縦断して歩いたとか。最近日本を歩く人が多い。彼女も日本列島を旅しながら旅する人々にいろいろ出会ったとか。

歩くということは基本ですよね。僕も一度歩いたほうがいいのかな・・・。もし歩くとすればどうするだろうか? 歩くことを表現にするのかな? それともただ歩くことができるのかな・・・。

小山田さんは写真の右の人。
by fuji-studio | 2005-12-23 13:04 | ・生活周辺/LifeScape
またブログさぼりがちだなー
a0010575_222049.jpgブログさぼりがちですね・・・・最近特に力を感じる森さんのブログに刺激されながらも落ちこぼれている感覚・・・。

っていうか・・・、実は3回書き込んだんです。

先週の出張中2回と昨日と・・・

出張中はネット回線の状態がよくなくて、かなり書き込んだところでプツリと切れて、結構いいこと書いていたつもりのときほど消えた後のショックが大きい。いや、消えてしまった原稿ほどいいこと書いたような気がしてショックが大きい。

こんなこと80年代後半からマックを使っていた僕にとっては昔は当たり前のなれてしまったショックだが、最近では珍しく、書き直してアップするだけの力がなかった。

で、出張中に撮影してきたDVテープを飲みすぎて酔っ払って何か不可解な行動でもしたのかしらないが紛失してしまい、画像データーがないことにまたショック。

詳しい人は僕のブログサイトの画像のぼけ方や色の鈍さで気づいていると思うが、僕はデジカメを使わずにDVテープで撮影したものをキャプチャーしてアップしている。デジタルビデオの撮影したテープがないとキャプチャーできない。だからまたショックだった。

で、一昨日夜中に書き込んでいたら新しく購入したトラックボールの変な反応を制御できずにまた消してしまった! 力作の原稿を! 

で、ふてくされて六本木ヒルズの上から携帯で送った画像がそのまま放置されて・・・。

情報は新鮮じゃないと書き込む気になれないね。いろいろあったけど、まあ、いいか。

ところで青森の日沼さん、コスゲの土谷くん、コフジのマスケンやスズユウ、あのとき僕はDVテープ何かしていた?まったく記憶にございませんので教えていただくとありがたい。・・ってブログに書き込むことでもないか。あのときどうしていたのやら、いつどうやってホテルにもどったのやら・・・。

DVテープ拾った人は送ってくださいね。
by fuji-studio | 2005-12-19 02:05 | ・単純記録/Diary
年末・・・か
約1年かけた神戸のカエルキャラバンが報告展まで終了し、アサヒアートフェスティバルも終了し、取手アートプロジェクトも無事どうにか終了。ひとつひとつの峠を越えて、四万十神楽交響楽も無事終了。それぞれ報告やまとめが残っているけど、どうにか今年の山を越えつつあります。と、同時に、来年の企画の準備がまたはじまり、・・・休みたいナー。去年は正月早々から個展だったのでほとんど正月休みはなかったけど、今年は少しはゆっくり冬休みできるかな・・・と思っていたら、スタジオがおもちゃとビニプラ、ヌイグルミのダンボールでさぎょうができない状態。・・・とほほ。来年もまたなにやってるのか理解できないままに過ぎてゆくのかな・・・?

ゲコのサイトも今年もまた整備できなかったなー。
by fuji-studio | 2005-12-15 18:28 | ・単純記録/Diary
東京と月を携帯から送ります。
a0010575_16435783.jpgそうそう。これは六本木ヒルズの上階からの眺めです。
by fuji-studio | 2005-12-15 16:43 | ・単純記録/Diary
いよいよ地元でのアートプロジェクトか!?
a0010575_23221141.jpg僕の暮らす筑前深江の駅前。1日1回310円の駐車場が3台分あるものの、だれも利用者はいない。だって、すぐよこの空き地に皆車を停めていますから・・・。そんなところで、いよいよアートプロジェクトが行われようとしている。今日、町内のPTA関係のお母さんがアサヒビール本社までヒヤリングに呼ばれていって、プレゼンテーションを行っているはず。
僕は地元でもあるので全面的に無償のサポート体制。この数年間ほとんど企画書なんてつくったことないが、久しぶりに企画書を制作して、託した。アサヒアートフェスティバルに参加できれば面白いことになるかも。とにかくこの地域でアートワークショップを考え、実験するというワークショップの為のワークショップ。さて、アサヒビールの支援を得られればぼちぼち動き、参加者募集がはじまりますので、よろしくお願いいたします。
by fuji-studio | 2005-12-12 23:29 | ◎福岡・筑前深江での活動
MEETING CARAVAN の本が届きました。
a0010575_275769.jpgもう2年前だったかな・・・N-markをやっている武藤君たちが全国各地のオルタナティブなスペースをミーティングをしながら巡るという企画をたてたのを知り、ちょうどいい機会だと思い、参加させてもらった。ちょうど九州の参加が少ないことを知り、沖縄まで福岡、鹿児島とつなぐといいのではないかと思ったのが主な理由だったと思う。

福岡の郊外で借りている養鶏場跡のほとつのひとつのたてものを再利用して長さが75m幅9mの広さの75mギャラリーをつくろうという構想ばかりがあったがまtったく動いていなかったのと、鹿児島の実家の老夫婦が以前鹿児島市内で運営していたE-Spaceというカフェを実家の一部を開放して再開したいという話があったので、何らかのきっかけになればとミーティングキャラバンの力を借りることにした。

話しあいをおこなうことというのは凄い力だと思う。話し合うことで漠然としたものがイメージとして参加者の中にそれぞれ形になり、結果的になんらかの活動がはじまる。75mギャラリーは以前のまま何も変化のない状態だが、となりの養鶏舎を大家さんがほぼ2年かけて改装し、手作りでダンススタジオ「トリノスクエア」をオープンさせた。鹿児島の実家はその後e-space gardenとして紆余曲折ありつつも営業を開始し、それなりに知る人ぞ知るカフェとして定着しつつある。

ミーティングキャラバンがなかったらこのように動いていないのかもしれないなー。

ということで、おくればせながら、その当時のミーティングキャラバンの旅の記録集が横浜のバンクアートから出版されて手元に届いた。

うーん、いろいろ全国活動が広がってるんだなーとつくづくしみじみ思う。知らないところも知らない人たちも、まだまだいるなー。
by fuji-studio | 2005-12-10 23:47 | ご案内/Information
山口県周南市美術博物館でのワークショップ
a0010575_2334866.jpg周南市美術博物館で最近にしては珍しくシンプルなビニプラ素材を使ってのワークショップを行う。いわゆるよくあるワークショップ。地域とのからみもなければサポートスタッフとの複雑なからみもない。現在巡回中の展覧会「現代美術のABC」という展覧会の関連企画でシンプルに募集して参加者が作家の作品制作の一部の体験を行うもの。
a0010575_2340206.jpg今回は美術館側もワークショップの素材となるビニプラ類を集めてくれて、僕としてはいくつか欲しいものもあった。(子どもが使うのはもったいないないなーっと思ってたりして…)周南市というのはつまり以前の徳山市。新幹線ではいつも通過しているが、その駅で降りたのはおそらくはじめてのこと。徳山市が周辺の街と合併し、新しくできたのが周南市とのこと。それはさておき…


a0010575_23413214.jpgワークショップよりも美術館よりも感動したのが館長の机。ホコリひとつない館長室の館長の机のあるエリアだけこんもり現場の学芸員、あるいは編集者、あるいは研究者の机のよう。思わず写真撮影をお願いして記録してしまいました。

そのこんもりした机の上は混沌としているようで実は何十年も培われてきた作法と所作によって綿密に秩序化されている様子が伺われる。よくみると乱雑におかれているものがひとつもなく、実はすべてが必然のところに位置し、しかもきれいに並んでいる。

森川館長、いいものを見せていただきありがとうございました。
by fuji-studio | 2005-12-10 14:58 | ○デコポリ・ビニプラ系活動