<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
恐怖の神戸カエルキャラバン2005第一弾
a0010575_17264538.jpg
予想・・・というか予感というか、不安として3000人以上かえっこに来場者があったらどうしようかと思っていましたが・・・ついにありました。今日の神戸カエルキャラバン第一弾かえっこの巻の来場者がやはり懸念していたとおり3000人を超えてしまいました。とんでもないことになってしまった。おかえっこバンクの窓口を15個まで増やしたものの到底対処できず、お客さんは2時間待ち。結局入場制限を行い、参加締め切りをしてしまう事態になってしまいました。十分に対応できずに本当に申し訳ございませんでした。
結局終了してのこったおもちゃ類はおもちゃが約100箱。ヌイグルミが50箱。・・・
とんでもねー!

詳しくは神戸カエルキャラバンのブログサイトに報告があります。是非ごらんください。

ところで僕は写真の記録もとる時間がありませんでした。(もちろん昼食も)なので、写真がありません。どなたか、あの長蛇の列の写真のあるかたはお知らせください。
by fuji-studio | 2005-04-30 17:26 | ○イザ!カエルキャラバン
大阪入り。
明日の神戸カエルキャラバン第一弾 神戸総合運動公園の為に大阪に入りました。一緒に企画しているiop都市文化創造研究所はボランティアの学生で足の踏み場もないほど。いったい何人参加するのか不明な状態での準備作業。不安は残りますね。

一方、カエルキャラバンカーは泉山君とかえっこの発案者mが門司港から神戸目指してフェリーで出発。明日の早朝に神戸入りします。
by fuji-studio | 2005-04-29 19:19 | ○イザ!カエルキャラバン
キャラバンカーの制作、いよいよ最終
a0010575_181201.jpg今回の神戸カエルキャラバンではいろんなツールをストックするための倉庫代わりにキャラバンの車を作ろうということになった。キャラバンらしいでしょ。で、探したのがこのマツダのポーターキャブ(軽ドラック)8万円。この車が実にいいデザイン。

More
by fuji-studio | 2005-04-27 18:06 | ○イザ!カエルキャラバン
福岡市長に提言提出。意外に迷惑そう。
今日、福岡市の山崎市長への提言の提出という儀式があった。福岡市役所の局長クラスが総出演で同席してくれた雰囲気の中、山崎市長は何か勘違いをしていたのか、提言を迷惑がっているようだった。「そういわれてもねー・・・」 うーん、もっと違うリアクションないものでしょうかね! もっとポジティブなリアクションは!と突っ込みを入れたかったが、僕は口をつぐんでしまう。あの雰囲気は苦手だなあ。とりあえず福岡アジア都市研究所の市民研究員として岡道也さんに与えられた任務終了。お疲れ様でした。
by fuji-studio | 2005-04-26 01:26 | ■福岡での活動
ランチフリードリンクワインもあり?
a0010575_159317.jpgどうでもいい話だが、今日は珍しく時間にスキマができた。福岡に戻る飛行機がなぜか夕方になっていて、結局秋葉原の電気街でPC周辺機器のリサーチ・・・。で、ランチに入った居酒屋系ランチのフリードリンクコーナーになんとワインを発見。赤と白。写真整理とブログの書き込みの為にテーブルの広そうなところを選んではいったランチに人生初めてのワインもありのフリードリンク付きランチ780円。

More
by fuji-studio | 2005-04-24 15:17 | ・目についちゃった。
絹川ゆりさんのインプロ
a0010575_22365461.jpg今年の10月に茨城県のひたちなか市のワークプラザ勝田で行う舞台制作のためにはじめて現場を下見。ひたちなか市周辺の関係者との打ち合わせを行った後、一緒に舞台をつくる絹川ゆりさんにはじめてお会いする。

More
by fuji-studio | 2005-04-23 22:37 | ○デコポリ・ビニプラ系活動
小山田浩子登場!
a0010575_14505833.jpg小山田浩子 北海道から沖縄まで徒歩による日本縦断! ゴミ関連を収集しながら散歩するプロジェクト!! 

京都芸大時代の僕のことを知っている人なら「藤がまた怪しい名前をつくりやがったな」と思うかもしれない。小山田徹と藤浩志が女性キャラを作ってゴミあつめしながら散歩で、収集か!とんでもねえ! しかし、ちょっと違います。実はこれ、僕らとは関係ない本当の実在のプロジェクト。

More
by fuji-studio | 2005-04-21 14:28 | ・講座/対話/研究会
神戸カエルキャラバンの会場下見
a0010575_21254215.jpg震災10年 神戸からの発信」の事業の一つとして、いよいよ今月末に神戸カエルキャラバン第一弾 かえっこin神戸総合運動公園が開催される。なんといってもこれまでで最高の17万枚という膨大な数のチラシを制作。

More
by fuji-studio | 2005-04-19 21:46 | ○イザ!カエルキャラバン
「まちをふりかえる」報告会終了
a0010575_759424.jpg福岡アジア都市研究所の市民研究員制度の研究発表報告会が無事終了しました。
実際、なかなか時間がなく、本来じっくり2年ぐらい時間をかけてシステム提案までおこなうデモンストレーションを行いところ。
仕事しながら時間のスキマで行うような内容のものではありませんね。申し訳ございません。
a0010575_7592441.jpgとりあえず、方向性だけでもプレゼンテーションできればと、泉山朗土君に手伝ってもらって「ふりかえる」キャラクターの登場する報告会の扉の映像を制作し、研究の時間を作れなかった反省材料の代わりに。おそらく5人ぐらいのチームで2年間、フルタイムで行うとそれなりの成果が期待できるのかもしれません。
a0010575_8182765.jpgまあ、それは本来大学でおこなっていることですね・・・でも大学のシステムがうまく機能していないのかな? もしくはまた別のところで動いているからなのかな?なかなか面白い提案が市民レベルまでもに届くことが少ないですね。しかも大学だと研究色がつよいイメージがあり、リアリティを伴っていないイメージがあるのはなぜでしょうか?
a0010575_8331569.jpg大学の学生が社会人未満であるという構造が研究にリアリティを伴って社会に還元されるイメージが薄いのでしょうね。その意味でもこのような市民研究員制度のようなものが生活に定着してゆく都市空間に意味があるのでしょうね。
新しく開発されるなり、再開発でつくられるなりした街について、行政、企業、住民が一緒になってしっかりその街のなりたちから機能、デザインも含め、しっかり検証作業を行いましょうという提案。時代の変化とともにまちをつかい、そだてる視点をつくりだすような、街とのかかわりをどのようにデザインしてゆくか・・・かかわりしろのデザインと永遠に完成しない未完成のプロセスデザインが重要なのかなと。報告の内容は近々、福岡アジア都市研究所のサイトからリンクされてみれると思います。
18ページの報告書(パンフレット)のほしい方は郵送代を負担していただければお送りいたします。メールで連絡ください。
by fuji-studio | 2005-04-18 08:28 | ■福岡での活動
福岡アジア都市研究所市民研究員制度
a0010575_2254312.jpg福岡市の都市政策の研究機関の財団法人福岡都市科学研究所(現在の福岡アジア都市研究所)が「市民研究員受け入れ事業」を始めたのが2000年度。第一回の研究テーマが「都市と祭り」ということだったので、そのテーマに関心を持ち、その市民研究員という福岡市の市民の受け入れ事業への興味とそれを指導する主幹研究員が以前から興味をもっていた岡道也さんだったので、

More
by fuji-studio | 2005-04-13 23:22 | ■福岡での活動