<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
青森でのフォーラムのちらし到着
a0010575_8593963.gif1月8日から国際芸術センター青森で3日間の合宿で行うフォーラムの案内のちらしが今日到着しました。直島の地中美術館の風景とかえっこのカエルちゃんがなんともいいかんじです。この案内ってどこかのサイトにないのかな?とりあえず詳しくは
こちらを。
http://artizan.fromc.jp/contents/archives/000062.html#more

国際芸術センター青森ってこんなところです。
http://www.acac-aomori.jp/
by fuji-studio | 2004-12-27 00:29 | ご案内/Information
45体のcross?一応完成?
a0010575_14233080.jpg1月5日から福岡市美術館で開催される展覧会「違和感を超える術」に使うツールとしての「cross?」が45体が完成した。明日美術館に搬入、あさってとその次で設営。年末ぎりぎりのスケジュールとなる。写真の後ろに写っているのは今回制作を担当したボブ君。11月の半ばから家に泊まりこんで制作してくれました。かれはこの後川俣さんに呼ばれて横浜トリエンナーレの準備の手伝いに東京にきます。横浜、大変そうだなー。しかし、まだまだ素材はいっぱいあります。この作業今後も続くのかな・・・?
by fuji-studio | 2004-12-26 14:23 | ○夢の鳥 DreamingBird
ひまなし
あー、いろいろ報告したいのに暇がないなー、暇というか気持ちの余裕がないなー、いかんなー。藤浩志企画制作室は祭日も土日も返上して年末29日まで追い込み労働しています。家の大掃除をやる暇もないなー。
by fuji-studio | 2004-12-25 18:28 | ・単純記録/Diary
懐かしのmacの解体・・・ああ~!
a0010575_14461682.jpgこれまで十年以上溜め込んでいたものたちを解体する日々だが、ついにこんなものまで・・・。1992年に当時中古で50万ぐらいで購入したIIci/240HD16M、40万の中古19インチモニター、なんと当時5年ローンで購入していました支払いきつかった・・・。今からは考えられないですね。妻がローンで購入したのはmac純正の白黒画面の縦型モニターのついたIIsiこれも高かった。95年ごろに中古屋に売ろうと思い持っていったら3000円なら引き取るといわれ悔しかったので結構中身を入れ替えながらごまかしながら98年までは現役で使っていました。1988年に使い始めてからいったいコンピューターにいくらつぎ込んだんだろう?きっと数百万にはなる。これがなくても生活できるのはわかっているがこれがないと生活できない・・・これが経済災害被災者の症状なんでしょうね。ちくしょー!クロスにしてやる!
by fuji-studio | 2004-12-13 14:48 | ○夢の鳥 DreamingBird
plants! 大宰府の散歩
a0010575_9552165.jpg様々な表現の為のプランニングテーブルセッション「plants!」をはじめてそろそろ半年ですか?

今回は皆で大宰府を歩こうということになった。で、なぜかヤセ犬も久しぶりに散歩させることにする。大宰府の若手職員もあわせて20名ぐらいのメンバーで散歩が始まる。

駅前はさすがに観光地の空気が漂う。もっとひらひら暖簾や幟系のものがあってもいい。レンタサイクル500円は高いので利用者少ないだろうな。


a0010575_1032531.jpgレンタサイクルにそれぞれ街中のお店のスポンサーをつけて自転車がクーポン代わりになっているというのはどうだろう?レンタサイクルならず、レンタルリキシャーというのはどうだろう?などと思いながら歩く。

大宰府天満宮は行ったことがあるがこうやって巡るのははじめて。知らなかった。すごくよかった!光明禅寺は特にいい。大宰府駅から国立博物館までの道を整備しているが、その途中にある。ここを使って渋系の展示とかできるといいなー。この道もいろいろ使えそう。


a0010575_10523515.jpg太宰府市の若手職員の好意で特別に準備中の国立博物館の中を見学させてもらった。

これほどの大規模の展示室ができているとは・・・。運営も管理も相当大変そう。展示というよりも収蔵と調査研究を主たる目的とした場合、こんな感じもありかもしれないが、それにしても大きいですね。

中と外に設置されたガラスの掃除用のゴンドラと巨大な空調関係の室外機のたまり場がやたらと気になる。


a0010575_10325551.jpg展示室の中を見せてもらった後、大宰府天満宮にぬけて、そこの茶店街で梅が枝もちとお茶をいただき、トンネルでタッチしてプラプラと駅前にもどり、それから「歴史のさんぽ道」を歩き観世音寺、戒壇院、大宰府政庁跡、展示館を経由して秋の大宰府を満喫。

大宰府は物語であふれていることを改めて認識する。この物語も素材として使えそう。物語の再編集か。とりあえずリキシャ系の新交通システムはほしいですね。


a0010575_10414822.jpgその後五条駅近くのgojyoという若者人気のお店で例によって夜更けまで話に盛り上がる。

来年の国立博物館のオープンにあわせて、何か仕掛けができないものかという話。いやー、そりゃーいろいろめちゃくちゃいろいろできるんでないか?しかし気になったのはなぜかイケメン揃いの大宰府職員。彼ら自体がそのまま素材になりそう。

とりあえずこれからの大宰府、何かが始まりそうな予感は十分ある。
by fuji-studio | 2004-12-13 11:14 | ■福岡での活動
違和感を飛び超える術!制作中!
a0010575_1733174.jpg1月5日から4月3日まで福岡市美術館で久しぶりに展覧会が開催される。これまでコレクションしてきた様々な素材をひたすら分解し、cross?の状態に組み立てる作業が始まっている。ちょうど1年前に銀座のギャラリーでそのドローイングの展覧会を行ったが、気づいてみるともう1年。オープニングまでもうあと1ヶ月ない。
a0010575_17422729.jpg今回はビニプラのみならずいろんな素材が登場する。ちなみにここに写って素材はプリンターインクのキャップ、99年にアジア美術館でマイケル・リンが配っていた台湾ビールの空き瓶、92年に購入したMACIIシリーズのキーボード、かえっこで集まってしまったキューピー系とミッキー系の人形。
a0010575_17463444.jpg家に泊まりこみで制作を手伝ってくれているボブ君が僕がこれまでに使用してきた電話やコンピューターや周辺機器、ウォークマン、音響機材など使えなくなったものを丁寧に分解してくれている。この作業って自分自身はできない。つい「あーこれって高かった、懐かしいなー」と思い出に浸りながら手を止めてしまうんです。あー、もったいない。
by fuji-studio | 2004-12-09 17:59 | ○夢の鳥 DreamingBird
展覧会カタログ2種同時到着
a0010575_2301575.jpgこの数年、ダブルでものごとが起こることが多い。いろいろなことがダブルで発生するのはなぜだろうか?郵便局から配達確認のサインをもとめられる郵便物なんてこの数年めったにないのに(ほとんどが宅急便)昨日は2つも同時に届いた。ひとつは鹿児島から、そしてひとつはサンディエゴから。しかも二つとも展覧会カタログがずっしり入っている。鹿児島は数ヶ月前に鹿児島へ新しく九州新幹線が開通した記念に行った野外彫刻展の記録集。もうひとつは現在アメリカのサンディエゴで開催中の展覧会「past in reverse」のカタログ。そういえばオープニングとかにいっていないので展覧会をやっているという実感がない。はじめてフライヤーも送られてきた。11月の6日からはじまった展覧会、2005年の3月6日までサンディエゴ美術館で行っている。
詳しくは
http://www.sdmart.org/exhibition-past-reverse.html
by fuji-studio | 2004-12-05 23:00 | ご案内/Information
養老天命反転地での企画、フライヤーの入稿終了!
a0010575_21464245.jpg3月末に行う養老天命反転地でのフライヤー、久しぶりに僕がデザインすることになり、どうにか入稿終了!僕はデザイン仕事向かないね。性格があわない。緻密なセンスを持ちえない。うーん、デザインは難しい。とりあえずいろいろ募集するのでよろしくお願いします。養老天命反転地で遊ぶことができるいいチャンスです。3月26日土曜日がターゲットです。
a0010575_15531965.jpg
by fuji-studio | 2004-12-05 12:45 | ご案内/Information
横浜BankArt1929での企画考案中!
a0010575_1546990.jpg先日東京の谷中で展示をしていたときに横浜のBankArt1929に呼ばれて行って、場所を見せてもらった。2,3月に行う「食と現代美術}の展覧会への出品をとのことだったが、その後の横浜市の活動にリンクし広がる形でのプログラムをとのオーダー。まあ、この7年間コレクションした山ほどの食料品の袋系の素材があるので、それを使ってなんらかの展示はできるが・・・、今企画書書いているけど、実際2,3月の展覧会ってあるのかな?
たぶん、ポリプラの展開形。ポリクラフト公募展のデモンストレーションバージョンを考えているけどそんなんでいいのかな?
by fuji-studio | 2004-12-05 12:40 | ○デコポリ・ビニプラ系活動
深江小学校でのかえっこ
a0010575_1545571.jpg昨日、地元の深江小学校でかえっこを開催した。2000年にリバレインで最初のかえっこを開催してからかれこれ5年、当時かえっこという発想の種をつくり、初代「かえっこショップ」の店長だった子どもも6年生。全国各地の様々な場所に広がっているが、地元のうちの子どもたちが通う小学校で開催したのは今回がはじめて。うーん。やっぱり、自分のところで行わないと見えてこない問題も見えて、なかなか興味深いですね。
by fuji-studio | 2004-12-05 12:30