カテゴリ:・日常と雑言?( 20 )
駅について考えてみる。その1
ホームからの眺め

駅について以前からいろいろ考えてきた。
博多駅に九州新幹線がいよいよ開通するということで大規模改修を行われた時も、ディスカッションの場をもうけていろいろ話してきた。

駅の在り方について意識しはじめたのは東京の都市計画事務所に勤めていた頃、電車通勤をしていて、毎日電車を待つ駅のホームの環境をもとめて引っ越し先を決めたこともある。

a0010575_13532775.jpg地下鉄の駅を利用して通勤していた頃、閉鎖空間の空気の淀んだ暗鬱とした地下鉄駅で通勤電車を待つ時間がとても重ぐるしかった。しばらくして郊外に引っ越し、最寄りの駅で電車を待っているときに空を見上げ、解放されている自分に気づいた。山々が見え、桜がほころび、空気の流れが気持ちよかった。一日の始まりにほんのしばらくだがホームで立ち止まり、空気の流れや四季、匂いを感じ、気分が解放される時間がとても大切だと思った。その意味でも、あるいはホームにはじめて降り立つ人にとってみても、ホームからの景観はとても大切だと感じた。あるいは帰ってくる人をどのような景観が迎えるのか。そこはやさしく暖かく、ここちよく、誇りに思えなければならない。


a0010575_13541448.jpg
美術館を考えるところから

しかし、もっと駅について考えることになったのは2004年頃? 兵庫県の芦屋市美術博物館が閉館しそうになったときに、あらためて美術館の在り方について考えて、文章をかいた中で、地域の美術館と駅の関係を考えるようになった。

美術館が地域に仕組みとして機能するのであればインフォーメーション機能は地域のステーションに隣接していなければならないと考えていた。

つまり駅にゆくとその地域の文化、歴史、別の言い方をすれば、地域のスペックが見えなければならないのではないかという話。その駅から広がる可能性を、リンクできるすべての要素が見える、もしくは感じることができなければならないのではないか。…という話。

逆にとらえると、駅に降り立つと、その地域が見えるのだ。その地域になにがあるのか、何が接続しているのか、その地域の人がどのような暮らしをしているのか。逆にとらえると、その地域に何が足りないか、何が欠けているかも見えてしまう。恐ろしいことだ。






by fuji-studio | 2015-03-21 09:50 | ・日常と雑言?
政党って必要なのかな・・・?
最近、いろいろな日本のシステムのほころびを目にするにつけ、政党の存在が諸悪の根源なのではないか思うようになってきている。

a0010575_15263356.jpgもちろん政治についてまったく詳しくないので、素人考えなのだろうが、選挙のたびに抱く違和感は「政党」の存在…。

(それ以前に多数決の原理のままの選挙システムにも疑問はあるが)

結局、政党に関係なく人で選ぼうとしているが、つまるところ今の社会システムの大きい部分で、政党の権力抗争から余計なお金が動き、思惑が動き、エネルギーが注がれ、健全なシステムからは程遠いズレが生じているような気がしてならない。

無所属であっても「〇〇党公認」の文字が判断をゆがませる。

政党禁止!ぐらいになって政治家が個人で…政党を超えて、様々な研究会や委員会、専門分野を持ち、日本の歪みを修正するような動きにならないかと思うが…それにしても…政党が重石になっているような気がする。

政党が無くなって困る国民はどれだけいるのだろうか?…政党が無くなって困る政治家はたくさんいるとは思うが…

このあたり専門家に、あるいは研究者に意見を聞きたいところ。

それと…今回の東京電力の原子力発電事故に接していて思うのは、エネルギー管轄が経済産業省にあるというシクミのゆがみが原因なのではないかということ。

そして今回の災害の根底にある腐食は今のシクミのままでは払拭できないのではないかという疑念。

あらゆるエネルギー資源も含め、エネルギー政策は環境省の管轄に持ってゆくのはどうだろうか。

経済産業の従来の発想を転換し、環境型のシステムを構築しなければどうにもならないと見えてきたような気がする。

…政党政治の変革とともに…今の政治のシステムをリニューアル、リノベーションをしなければ今回のような人災はまだまだ継続する気がするのですが…それは僕だけ?

このあたりも専門家や研究者の意見が知りたい…。

だれかいい意見があったら教えてください。

・・・・

ああ、こんな事態でもまた選挙が始まろうとしている。選挙をやめて選挙費用を全部被災者支援にまわせばいいのに…。政党が選挙の邪魔だなー…本人を見えなくしているような気がする。
by fuji-studio | 2011-03-27 14:25 | ・日常と雑言?
ついにこの時代がきたんだな・・・。
新幹線で東京から大阪に移動。

a0010575_14124057.jpgN700系に乗ると・・・、

ついに東京ー新大阪間、全線無線LANが繋がっていた。

インターネットラジオを聴きながら走ってみたが、トンネルの中でも繋がったままで、一度も切断しなかった。

・・・ということは・・・と、iphoneにダウンロードしたスカイプが使えるかな・・・と繋いでみると、一応使えそうな気配・・・

携帯電話だと通話が途切れ途切れになるが、ネット経由のスカイプなら途切れることなく電話もできるということ・・・か。

ついにこの時代がきましたね。

で、早速ブログの書き込みしてみました。
by fuji-studio | 2009-05-11 14:17 | ・日常と雑感
インドネシアの小学校はなんだか豊かでいいなー。
a0010575_1182543.jpgインドネシアの小学校の教室の周辺の雰囲気。

緑が豊か。

なんだかいい雰囲気ですね。


a0010575_11104373.jpgたまたま目にしたインドネシアの小学校の給食時間。

日本とおなじように並んで、おいしそうなカレーとごはん類をプレートに乗せて・・・


a0010575_1112184.jpg好きな友達達と、そこらで座ってたべはじめる。

なんだか自由でいいなー。

なんで日本ではこうならないんだろう・・・?
by fuji-studio | 2008-03-14 14:05 | ・日常と雑感
こんなとき、なぜか写真をとってしまう。
a0010575_913810.jpg神戸カエルキャラバンの為に購入した昭和60年製のマツダのポーターキャブ550ccダンプ仕様車。

車両価格は7万円ほどで購入したがその後の移動費とか修理で結構お金がかかるやつ。プロジェクトが終わって廃車されそうになっていたので福岡までつれてきた。

購入したときになぜだかメーターはわずか数千キロしか走っていない状態になっていて・・・

で、今日走っていると111111とメーターが。これって2周目なのかな・・・?

こんなとき、ついついひとり高揚してきて、助手席の犬に「ほら、ほら!1が並ぶよ!」と

で、写真撮ったりするんだけど、「それがどうした・・・」と冷めた目で見られたりして、こんなこと車のオーナーには生涯に数回しかないことだけど、「だからどうした?」という程度のなんでもない出来事。

でもなんだかすごいと思ってしまい、ついついやっぱり車を止めて携帯で写真を撮ってブログに投稿してしまい・・・、「だからどうした」なんですけど。
by fuji-studio | 2006-11-08 09:01 | ・日常と雑感
ウルトラマンはマングローブから生まれた!
a0010575_9445133.jpg奄美大島のマングローブで拾った木の実。

これが円谷の事務所にころがっていて、それに顔を落書きをしたところからウルトラマンが誕生したのだとか。

ウルトラマンはマングローブから生まれたというのが事実らしい。

なるほど。

なんでもないところからすごいものが生まれるのもなんですよね。
by fuji-studio | 2006-10-27 14:41 | ・日常と雑感
思わぬところから懐かしい場所へ…
a0010575_10353710.jpgいつも出張先のホテルはジャランとか楽天トラベルとかで場所と値段を見合わせながら相対的お得値の量(どれだけ格安かという値)で決めているが、今回は新しくオープンしたばかりのモントレ半蔵門がかなりお得だったので宿泊してみる。

…新しい商品が登場するとついつい見てみたくなるのは高度経済成長被災者の性質(さが)なんだろうな…。


長いので続きはこちらから。
by fuji-studio | 2006-09-14 23:40 | ・日常と雑感
ケロヨンとケロとコロ
a0010575_17393551.jpgどうでもいい話かもしれないが、僕にとっては意外とどうでもよくない話だが・・・、

写真は篠山のチルドレンズミュージアムで発見した「ケロヨン」の人形。

ケロヨンとコルゲンコーワのコロちゃんとケロちゃんと皆誤解しているし、僕もちゃんと調べたことがなかった。

記憶の中ではかえるのキャラクターはケロちゃんでありケロヨンだった。これは同一のものではないことを確認。ケロヨンはぬいぐるみ劇団のキャラクターで、コルゲンコーワのかえるのキャラの男の子がコロちゃん。で、その彼女か妹かしらないが、女の子がケロちゃん。・・・だからどうした・・・・。

しかし、これらが登場した時代はまさに僕自身が作られていった時代。無意識の中でカエルがインプットされてしまったんでしょうね。僕はまったく記憶にないのですが、姉の話では3~4歳ぐらいのコロ、盛んにカエルキャラクターの新聞の切り抜きを行ってファイルを作っていたとか。切り抜いたカエルを並べて遊んでいたのだとか・・・。

仕方ないですよね。
by fuji-studio | 2006-04-29 17:37 | ・日常と雑感
ホテルの窓からの眺め
a0010575_16371392.jpgただなんとなく、窓から外を眺めると・・・いいかんじのストライプ
by fuji-studio | 2006-04-21 11:58 | ・日常と雑感
様々な話題の終着点
a0010575_16563593.jpgコフジビルの授業の為に立ち寄ったコスゲの駅のホームからの風景。

様々な話題を撒き散らした人々が紆余曲折を経てここにつどう。

夕日に映える東京拘置所
by fuji-studio | 2006-02-08 16:56 | ・日常と雑感