カテゴリ:○夢の鳥 DreamingBird( 15 )
ひたちなか市のイザ!カエルキャラバンでデコポリの実験。
これまでもかえっこの経験をかなり重ねているひたちなか市のワークプラザ勝田。

今回のイベント型の実験は結構な多層構造の仕掛けだった。

a0010575_1085746.jpg市内で活動するさまざまな団体がそれぞれワークプラザ勝田という勤労者福祉施設を使って、しかもかえっこの仕組みを利用してさまざまな活動を試みるというもの。

ひとつの出来事ではなく、同時進行で複数の出来事が微妙にリンクしながら開催されるというもの。

一見、ばらばらな内容を繋ぐものは「カエルポイント」

「ごめんなまずった!」も「たすけてけろぞう!」もちゃんと働いている。



a0010575_1072284.jpg500名を超える来場者で賑わう会場の一角で僕はかえっこで集まったおもちゃの破片を利用して鳥をつくるコーナーを設ける。その皆さんがつくったおもちゃの破片の作品でこの公共施設のエントランスの吹き抜けに飾りを作ろうという試み。デコポリ実験。


a0010575_108693.jpg特にワークショップをいう形での表現をやめて、僕が鳥の作品を作っている横で勝手に作って良いですよ。という状況を設けてみる。

「フジヒロシ鳥をつくる部屋。


a0010575_1011525.jpgここが勤労者限定ということと、勤労感謝の日ということで、自称勤労者限定の部屋のはずが終了時刻を何時間も過ぎてもずっと子ども達がかなり没頭して制作し続けていた。


a0010575_10155063.jpgワークショップをいうフレームで、何かを教えるのではなく、何かを懸命に作っている人と作ることができる状況を設定することでかなり面白いできごとが発生してくる。

ちなみに僕は何のアドバイスもしないが、子ども達と世間話をたまにしてみたりしながら・・・彼らが行っていることをひたすら受け入れているだけ。

「○○の状況を作り出す。」

ここに重要なポイントがある。面白いな。
by fuji-studio | 2008-11-23 23:37 | ○夢の鳥 DreamingBird
鳥をつくるワークショップでつくった鳥を飾る。
a0010575_20521853.jpg篠山チルドレンズミュージアムでかえっこのおもちゃの欠片を使った鳥をつくるワークショップを開催。


a0010575_20532429.jpgちょうど入院する前に枚方の御殿山美術センターで行ったワークショップの第2弾。


a0010575_2054227.jpgまたまた面白い鳥達ができて、それを篠山市内の観光施設の天井に飾る。


a0010575_20545367.jpg材料はおもちゃの中からまめに壊れたプラスチックの破片を集めて色分けした僕らにとっては貴重な素材。


a0010575_20554290.jpgこれを参加者に提供してホットボンドで接着して自由に作ってもらう。


a0010575_20575550.jpg子ども達から大人まで20名以上が参加して制作する。

今回は遠くからの参加者が多かったので半数以上は持ち帰ってしまい、展示できてのは十数点のみ。


a0010575_20562191.jpg部品の選び方とか、接着のルールとか、接合のこだわりにそれぞれまったく違う感性が反映されるのでとても面白い。

同じようなものができるようで、実は、まったく違うものができてしまう。

面白いですね。
by fuji-studio | 2007-08-06 20:42 | ○夢の鳥 DreamingBird
楽園の鳥? 展覧会のはじまり。
かえっこを行って素材を集めるデモンストレーションをおこない、そこで集まった素材の破片で鳥? とつくり、それを展示して展覧会を行うというはじめてのパターン。


a0010575_1215787.jpgどのような展示になるかは、作品がどのようなものができるかわからないので不安もある。

しかし、素材の属性と手法から制作のシステムが準備されているので仕上げはいがいと美しくしかも個性的。

いや、このおもちゃのプラスチックの素材というのは実は相当魅力的な素材だなーとつくづく感じる。


a0010575_1220462.jpgかえっこを行う以前は最も嫌いで迷惑だと思っていた素材。たぶんその感情のほうが正しいのだと思うが、扱えば扱うほど魅力的に感じてしまうのは僕が犯されているからか・・・。

a0010575_12174847.jpgまあ、時代の悪者であるし、滅び行くものであるという前提でこれらの素材をみているのでそのように感じるのかな。でも、まだまだ、全盛を揮う主力の素材。

※写真は参加者作品 

a0010575_1218824.jpgで、その破片がなんとも切ない。

ああ、もう病気かも。
で、皆が作ってくれたものがまたいい。

※写真は参加者作品 

a0010575_12183164.jpg破片が集合するそのこと自体が美しいのだから仕方ない。

鳥という形をしているかどうかは実は問題ではない。

※写真は参加者作品 

a0010575_12212044.jpg鳥をつくるという口実であり、プロセスがあるからこの破片が集合する。

この集合が力を生み出し美しく感じられてしまう。

やっぱり僕はおかされているのかな。

a0010575_1217521.jpgとにかく楽園の鳥?のワークショップで参加者が制作した19体の鳥?はガラスケースの中で飛び立つ。

この状態で2週間の展覧会。

a0010575_12185693.jpgで、最後にこのおもちゃによってかえっこが開催され、このプログラムが終了する。

ああ、流れができたな。
by fuji-studio | 2007-02-26 15:57 | ○夢の鳥 DreamingBird
鳥?…をつくるワークショップ
大阪の枚方市御殿山生涯学習美術センターでのワークショップの2日目。

a0010575_9194838.jpgかえっこで集まったおもちゃの中から壊れたり分解してしまったおもちゃの破片を集めて色別に分類。

この作業が実は大変で、この数ヶ月、スタジオで妻とチーさんが行ってきた分類の結果。 


a0010575_9205489.jpgその素材や会場のおもちゃを提供して自由に鳥のようなものを作って見らう。たぶん、この材料はそんな店にも売っていないし、これだけの材料を持っているのは僕ぐらいだと思う。


a0010575_9215276.jpgかえっこをこの数年間続けてきた結果の素材。

決しておもちゃを素材のために分解したものではない! というのが重要なポイント。


a0010575_922579.jpgで、参加者はなかなか濃厚なメンバー。子どもから大人まで様々。
作品にバリエーションがあってすごく面白い。

近くに住んでいるということで小暮さんも作品を制作してくれました。
さて、明日はこれの展示をして展覧会が開催されます。
by fuji-studio | 2007-02-26 09:23 | ○夢の鳥 DreamingBird
枚方の御殿山美術センターでの展覧会準備かえっことトーク
大阪の枚方市御殿山生涯学習美術センターで「楽園の鳥」がはじまるその準備。

a0010575_02114.jpgこれは僕の作品展というフレームでありながら、かえっこをまず開催し、そこでおもちゃを集め、その中の破片を使って地域の人と一緒に鳥を制作し、それを会場構成に利用して最終的に空間の作品として成立させ、2週間展示したあと、最終日にもういちどかえっこを行い終了するというフレームのもの。

いや、かえっこでよくここまで引っ張りますね。

で、今日は大阪と滋賀県立大学からかえっこのワークショップの参加。


a0010575_03237.jpgキス君が新しいネタ、おもちゃしりとりを考えて並べて行き。

滋賀県立大学の学生がだるまさんがころんだをやり

プラスアーツがおもちゃを磨いてきれいにするコーナーをつくり参加。


a0010575_062918.jpgかえっこのオークションは妙な盛り上がりで、その後日経新聞の記者が取材に来ていたので、トークセッションの会場のために用意していたステージで日経新聞の記者による公開インタビュー。 
かえっこについてほとんど1時間近く語り、その後本番。コレクターの田中恒子さんとのトーク。

田中さんとはヤセ犬の話とお米のカエルの話をするうちにあっという間に2時間が過ぎてしまいました。

宿泊先に向かう途中の香里園の駅前で「さじよじ」のミーティングをしているというのでちょっと立ち寄るつもりが2時まで・・・。香里園駅前のたにがわはとてもいいお店。いや、本当においしかった。

ご馳走様でした。
by fuji-studio | 2007-02-24 23:50 | ○夢の鳥 DreamingBird
環境エネルギー館 イザ!カエル記念 の鳥
a0010575_11384148.jpg


a0010575_11391845.jpg先日紹介した東京ガスの環境エネルギー館でのイザ! カエルキャンプのときのお弁当に入っていた崎陽軒のお醤油さし。

a0010575_11393833.jpgそれを使った鳥が完成! 

プロジェクト記念の鳥・・・ヒミングの錆び釘バージョンに次ぐ第2弾!

こんなんって…どうでしょうか?
by fuji-studio | 2006-09-11 11:42 | ○夢の鳥 DreamingBird
かえっこのプラスチックのおもちゃの破片で・・・
a0010575_232820.jpg 今回、シンセンでの展覧会の為に、以前から溜めていたかえっこのおもちゃの破片で鳥を制作。 

a0010575_242016.jpg何年も前から作ろうと思いつつ、結局制作できていなかった4色の鳥


a0010575_245279.jpgこれをつくりだすと、思いのほか楽しく、昔、プラモデルをつくっていた頃の子どもの気持ちになれる。

a0010575_25924.jpgうでがもげたり、なにかの部品だったり、壊れていたり・・・

a0010575_253960.jpg今回は直接かばんに入れて中国まで持ってゆくので、小さいサイズ。

a0010575_26153.jpgということで、あとは現場で考えるとして・・・この4点だけ持ってゆこう。
どうにかできてよかった。・・・

ところでこれを作りながらまったく別のものを作りたくなり、イメージがかなり固まってきた。

モノというより、モノのパーツの制作・・・というか、整理法・・・というか・・・
by fuji-studio | 2006-06-15 22:01 | ○夢の鳥 DreamingBird
福岡市美術館での展覧会が終了
今日、福岡市美術館での約3ヶ月続いた展覧会が終了する。馬場君の音声認識のシステムも問題なく動き続け、単純なようで実はややこしい展示が終了。最終日の今日は京都から山本直樹さんがかけつけてくれたり、東京からも宇野澤さんや井出さんが来てくれたり、鹿児島から宮園さんやいろいろな知り合いが、見に来てくれました。にもかかわらず、今日はかえっこの開催日だったので、ばたばたしていて皆さんとろくにお話もできず、申し訳ございませんでした。

で、今日かえっこを手伝ってくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。あー、また写真をとるのを忘れていました。今日もまたオークション盛り上がりましたね。金沢21世紀美術館の開館記念展以来の盛り上がりだったかな?しかし、あれほど集まるとオークション大変なので、神戸のかえっこにそなえて、オークションのシステム、もう少し考えなければなりませんね。
by fuji-studio | 2005-04-03 23:14 | ○夢の鳥 DreamingBird
違和感を飛び超える術の映像追加
福岡市美術館で九州大学の後小路さん(もと福岡市美術館、福岡アジア美術館の学芸員)から頼まれて福岡市美術館の展覧会場の前で軽いレクチャートークを行いました。またベラベラしゃべってしまった。

その後、ついでに馬場君に来てもらい、映像作品を5本追加しました。それと音声コマンドもいろんな遊びを追加し、「カクダイ、サユウハンテン、フリーズ」などで、映像で遊べるようになりました。ひとつひとつタイトルを言うのがめんどうな人の為に、全部の映像を流すコマンド「ゼンタイ」とすべての映像の最初の10秒を頭だしして見せてくれる「アタマダシ」も追加。ぜひ試してください。

More
by fuji-studio | 2005-01-27 23:54 | ○夢の鳥 DreamingBird
違和感を飛び超える術!の映像
a0010575_024148.jpg現在福岡市美術館で開催中の展覧会では数名の作家による映像が流れるようになっている。その映像のほとんどが1分程度のもの。馬場哲晃君に協力してもらい、会場にあるマイクに向かって見たい映像のキーワードを告げてもらうと映像が見れる仕組みになっています。ぜひお試しください。出品作品は現在全部で14本。そのうちの一部を紹介します
a0010575_03313.jpg[MCM] 
Fu Chang Road Project作品 約1分
1990年代初めに5年ローンで購入した100万を超えるマッキントッシュのメモリーを解体する映像。年々コンピュータの性能が上がり、価格が激安化されるにつれ増えてゆくコンピューターの消費に対する違和感
a0010575_04289.jpg[A pen]
Fu Chang Road Project作品 約1分
ペンでノートにイメージを描こうとするがなかなか描けない映像。一人でイメージを描こうとすることに対する違和感
a0010575_045737.jpg [Table]
Fu Chang Road Project作品 約1分
丸い食卓の映像。家族との時間に対する映像
a0010575_051562.jpg[Tiwana]
Fu Chang Road Project作品 約1分
去年アメリカとの国境の街ティワナである日本人と話をしている映像。国境に対する違和感
a0010575_054737.jpg[T.M.Interview]
Fu Chang Road Project作品 約1分
1992年の作品「2025蛙の池シンポジウム」の為に取材したインタビューの映像作品を再編集したもの。(昔の作品の再構成シリーズ)環境という問題意識に対する違和感

他に鈴木淳、Second planetによる作品など現在14点。もう少ししたらパプアものの映像などを少し増やします。
by fuji-studio | 2005-01-14 00:06 | ○夢の鳥 DreamingBird