2010年 02月 06日 ( 1 )
注目の新聞 EX SANKEI EXPRESS
a0010575_10555553.jpg随分長い間、地元紙をとっていたが、長い出張から帰ると、誰も読んでいない新聞が山積みされている。

それストレスだった。

特に無駄な広告の束。明らかに無駄な消費のような気がして数年前に思い切って解約した。

ネットで必要な情報が入手できるので新聞はいらないと思って見たが、朝、自宅で新聞を開き過ごし、家族で話題を共有し、なんだかんだと世間話をする豊な時間がなくなったようで、なんとなく寂しい。

出張中にキオスクで見つけて以来、安いという理由で買い始めたのがこの産業経済新聞社のsankei express・EXという雑誌感覚の新聞

これがかなり読みやすいので、これならば子ども達も使うのではないかと定期購読することにした。

1部100円で首都圏と関西圏の定期購読だと一ヶ月2100円で安いのだが、九州だと郵送費がかかるとのこと。しかしプラス900円の郵送料で東京から30日間、毎日送ってきてくれるのだと思うと割安感がある。

申し込もうと電話してみたが、なぜだか産経新聞内の連携ができていないと見えて、申し込みフリーダイヤルで2回断られた。(どうにかしてほしいな・・・) しかし、本社編集部に直接連絡すると快く送ってくれるとのこと。

今年に入ってから、毎日、前日の新聞が届くようになって、家族全員、このEXにはまってしまった。

写真がとてもよく、感覚的な編集・デザインで、記事が読み物として面白い。アート・デザイン関係の記事のバランスもいいし、妻や中高生が読み込んでしまう話題が豊富。 しかもストレスの種の折り込み広告がない。

とくに・・・「ひなちゃんの日常」は家族の栄養剤になっている。

この手の新聞だけが生き残るのかな・・・。

各社、しがらみから逃れてがんばって欲しいな・・・。
by fuji-studio | 2010-02-06 10:55 | ・生活周辺/LifeScape