2008年 01月 31日 ( 2 )
Art and Capitalでの展示作品
a0010575_293724.jpg
kaekkoという物々交換のシステムを制作したのが2000年。

それにより、新しい流通・・・つまり使われなくなったおもちゃの流通と、子ども達が遊び場を確保する活動の流通と、様々なイメージを作り出す活動の流通・・・が発生し、その活動はますます拡大しつつある。

その流通が繰り返されることで発生するさらなる余剰品・・・

おもちゃの破片、ぬいぐるみ、おまけのおもちゃ・・・

それを利用して、さらに新しい価値を生産しようとする活動・・・。

それにより制作されたモノそのものを作品化するのではなく、それにより発生する影を作品化してみる。


a0010575_2124788.jpgここが僕の悪い癖なのだが・・・

影だけにとどまらず、ついついよけいなことを展示してしまう。

壁にパックされたカンガエルカンガルー。

かえっこの余剰品のヌイグルミでできたきぐるみ。


a0010575_2132381.jpgこの3ヶ月ぐらい作り続けていたキャラクターの余剰品の木。

その試作第一号。

これをモチーフに絵を描きたいと思っている。

展示台がなかったので、そこにあったイスにおいてみましたが・・・

低かったので、金物屋でいちばん安い棒状のものを買ってきてそれを継ぎ・・・

ぶさいくだったので、キャラクター系おもちゃをさらにくっつけてなんとなくつくってみました。


a0010575_214584.jpgで、今回はkaekkoのシクミを説明する映像作品も制作し、それによってできた幻影のような姿の映像も制作し、その繋がりを壁に落書きして説明しようとモタモタしてみた。

こんな程度しかできなかったけど、設置の2日間、結構楽しめました。

今月末まで、ソウルの Gallery LOOPで展示しています。
by fuji-studio | 2008-01-31 23:14 | ■海外での活動
Art and capital、他の作家の作品。
今回の展覧会のほかの出品作家の作品も少しだけ紹介。

京都芸大の後輩のantennaも出品していたが、残念ながら映像の設営は僕と入れ違いで写真がとれなかった。

a0010575_2357242.jpg市場に溢れるアメリカと日本のキャラクターを合成し、アトマウスというキャラクターをつくって描く韓国の作家。


a0010575_23575318.jpgゴミをあつめて彫刻作品をつくりそれで空間を作る作家ユニットのFlying city。ごみか・・・。ゴミもはやってきたなー。


a0010575_23582031.jpgタイのリクリットは戦争とかデモとかに関する新聞の写真のコピーを地元の学生にわたし、それをそれぞれの表現技法で描いてもらうという作品を展示する。イメージもそこにある作品も作家のものではないが、それを描いてもらうというコンセプトとアイデアのみが作家の表現というやはりかなり歪んだ作品。 


a0010575_23595678.jpg中国の作家は普通に写真館で撮影された一般人のポートレイトを額に入れて並べて出品。それがアート作品として作られたものではないにもかかわらず、撮影者と関係ない作家がギャラリーに並べることでアート化されるという歪みを表現?

そうそう。インドの作家チームは「作品を触らないでください」というテキストをシールにして作品として出品している。

なるほど。皆歪んでいるなー。
by fuji-studio | 2008-01-31 22:01