2008年 01月 11日 ( 1 )
めぐすりとビタミンB12
めぐすりとの付き合いも長くなった。

毎月一回は眼科に行って目の状態をチェックしなければならないという話だが、なかなか行けない。

a0010575_039658.jpg目薬がなくなってあわてて眼科に行くと

「もう4ヶ月もきてなかったですね・・・」と厳重な注意をうける。

眼科に行ってもただ検査して、どれだけ目が見えなくなったかということを確認するだけで、特に治療するわけでもないので、毎回お金だけを収めに行っているような気がして気が進まない。

病気の進行を抑えるために目薬が必要なのはわかるが、ついつい忘れがちになる。

急激な変化のある病気には危機感もあり、どうにかしようとするが、じわじわと数年にわたって進行する病気にはどうにも危機感が薄れてしまうのでいけない。

今回からビタミンB12の錠剤も引用するようにすすめられてしまう。
これも目が見えなくなるまでのみ続けるのかな・・・?

この薬たちには生涯付き合うことになるのだろうな・・・。

ということは一ヶ月にひとつ、このピンクのキャップの目薬のキャップがコレクションできるので・・・一年間で12個。10年で120個・・・それまでに薬が必要でなくなる状態になるか・・・もしくは薬のパッケージがかわるか・・・新しい治療法が開発されるか・・・。

とにかく充分に睡眠をとることと、読み書きはなるべく控えるようにとのこと。

こうやってモニター眺めながら深夜まで仕事するのはとんでもない!・・・だろうね・・・。

明日は神戸でシンポジウムです。
by fuji-studio | 2008-01-11 23:59 | ・生活周辺/LifeScape