夜のサンタフェオペラの駐車場を見に行く。
いよいよサンタフェの最後の夜。

まだ見ていなかったサンタフェオペラの駐車場のペットボトルの作品の夜の風景を見に行く。

なかなか幻想的な風景が拡がっていてとてもいいかんじ。

a0010575_15571822.jpg

予想以上にペットボトルが輝いていて・・・幻想的・・・未来的・・・不思議なかんじ。



a0010575_15582789.jpg
オペラのシーズンの間の4ヶ月間、毎日2000人の観客が夕暮れ前にここに車をとめて、すっかり暗くなったあとにオペラが終わって・・・この駐車場に戻ってきた観客はこの風景を目にすることになる・・・のだとか。


a0010575_15591052.jpgなんだかうれしいな。

一日2000人のお客さんのオペラの非日常と車の中の日常をつなぐ非日常的な風景・・・。


a0010575_1612744.jpg昼もいいけど、夜の風景のほうがかなりいい。

予想はしていたけど、ここまで光って見えるとは思わなかった。


a0010575_1615260.jpgしかし・・・、ペットボトルもなかなかがんばりますね。

もともとそこにある照明を利用しているので特別な電気代がかかっているわけでもないし・・・。

かなり経済的・・・

しかし、ようやくおわりましたね。

関係してくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。
展覧会終了後にそれぞれの作品のドローイングを記念にもらってくださいね。

本当にありがとうございました。

またサンタフェ・・・きっと来ますね。
by fuji-studio | 2008-06-21 21:55 | ■サンタフェビエンナーレ


<< これから半年間、一月まで続く展覧会。 出資者や関係者のオープニングで... >>