National Dance Institute New Mexicoでのkaekko
a0010575_15573480.jpg子ども達がダンスを楽しむためにつくられたNational Dance Institute New Mexico

ニューヨークをはじめとしてアメリカ各所に数箇所、このような子ども達がありとあらゆる種類のダンスを楽しみ、学ぶダンススタジオがあるのだとか。

相当優秀な指導スタッフも多いのだとか。

うらやましい。


a0010575_1558516.jpg大小のダンスホールに大小のダンス練習場、それに舞台美術をつくるワークショップスタジオや衣装スタジオなどがあり、それほど、大きくお金をかけてつくっているようなふうではないが、適正なつくり方で気持ちがいい。


a0010575_15594999.jpg今回の展覧会の出品作品のための素材収集を目的として・・・もちろんかえっこのシクミをく紹介しつつ、サンタフェにカエッコが根付くのも「おみやげ」だと思うが・・・とりあえずそこのダンススタジオ全体を使ってkaekkoのデモンストレーションを実施する。 


a0010575_1602049.jpgなぜかワークショップをグループ毎に時間をきめて行うやりかただったので、子ども達が自由にうろうろという風景はなかったが、かえっこそのものにはかなり熱心。

どちらかというと大人も熱心。


a0010575_160454.jpgワークショップコーナーはダンススタジオスタッフが考えたダンスワークショップとか、カエル探しとか、ケンケン走りとか、折り紙とか、ペインティングとか・・・まあまあ。

個人的にはいろいろなワークショップを子ども達が考えて、子ども達は自由に好きな場所に好きな時間に動き回る空間が好きだが、主催者のやり方をみてみたいという興味のほうが大きい。


a0010575_1614272.jpg常に実験的な方に興味が行き、完成させる方向に向かうことがないのは僕の性質なのかな・・・と最近思うことが増えてきた。

どちらかというと、予期せぬことを求めている。


a0010575_16216100.jpg人数は少なかったが子ども達はかなり楽しそう。

かえっこの力は偉大だな・・・と、われながら関心する。


a0010575_1623762.jpgここで集まったおもちゃの破片を使って今週末にワークショップを行い、展示空間制作のためのツールを子ども達と一緒につくる。

おもいのほか大型のおもちゃがたくさんあつまり、・・・さすがアメリカ・・・いったいどんなオブジェができるのか予測もつかない。

今回はそれを展示しつつ、最終的にはその展示をモチーフにしてドローイング作品をつくる予定。

充分なおもちゃだったなー。

このかえっこの様子が動画でさっそくレポートされています。
国際的な雰囲のためにあえて日本語でのインタビューということです。

後半は下手な英語での解説になります。

by fuji-studio | 2008-06-03 23:39 | ■サンタフェビエンナーレ


<< kaekkoの記事と展覧会出品... サイトサンタフェ会場制作中。 >>