深江の川祭り
a0010575_102912.jpg毎年、7月のはじめの日曜日の早朝に、海開きの祭りがある。
子どもたちが前々より水難防止のお守りをつくり、「八大龍王川之神」と書いた文字や、野菜の絵を描いた短冊をつくり、しめ縄を綯い、竹を切り出し、公民館に泊り込み、自炊で食事をつくり、早朝より海に砂で祭壇をつくり、神主を呼んでお払いと安全祈願の神事を行う。で、子どもたちはお神酒をもらい、祭壇を崩したあとの竹を担いで海に入る。

なんともいい祭りだねー。
by fuji-studio | 2004-07-05 10:30 | ・生活周辺/LifeScape


<< 名古屋芸大から送られてきた「た... 田んぼに囲まれた家 >>