ひたちなか市での「和になって遊ぼう!」
もう一昨年になるが、1万本のペットボトルを集めて舞台を作った ひたちなか市のワークプラザ勝田という勤労者福祉プラザ。

a0010575_18313523.jpgそこでかえっこが定着しつつあり、今回はより広い活動に参加してもらおうとかえっこがベースの「和になって遊ぼう!」というデモンストレーションが開催される。

400人を越える参加者でオークションはなんと1時間10分もかかってしまうほどの盛況ぶり。

神戸以来はじめてダブルオークションを実行。

全館使って本当にいろいろなことが同時に行われていました。
参加団体のバリエーションが面白いので軽く紹介。



a0010575_18331890.jpgこちらはかえっこ新聞社。


a0010575_23185184.jpgレポートしたり、記事を編集したりのかえっこ新聞社。デザインセンスが光ります。


a0010575_2319539.jpgほぐしてくれる「こりとりや」。

a0010575_23202675.jpgローラーを背中でごろごろしてくれます。気持ちいいー。


a0010575_23211390.jpg茶道の体験コーナー。のんでみたり。

a0010575_23223899.jpgたててみたり、厳しく指導を受けてみたり。結構緊張しています。


a0010575_2325755.jpg尺八を吹いてみるコーナー。 演奏を聴いたり、演奏してみたり。音が出るのか!


a0010575_23273655.jpg琴体験コーナー。演奏聴いたり、弾いてみたり。


a0010575_23233574.jpg音楽体験コーナー。楽器のしくみを実験したり、

a0010575_23242694.jpg演奏を聴いたり。体験したり。


a0010575_2328687.jpgカフェでは手づくりケーキもありました。もちろんカエルポイントで楽しめます。


a0010575_23284824.jpg乳がん啓発コーナー。主にお母さん向けのお話をするコーナー。ほかにもお父さん向けの講座のコーナーもありました。大人がさんかしてもポイントもらえるんですよね。


a0010575_2329326.jpg野村證券がお金の話コーナー。

a0010575_23301748.jpgこちらでは本物のお金の話をします。画期的です。


a0010575_23305991.jpgフラワーアレンジメントコーナー。
本物です。ここだけは材料費500円いただきます。これははじめての試み。


a0010575_23315182.jpg幼児の為の託児施設。
ちゃんと保育士さんがいるのははじめて。


a0010575_23323029.jpg工作コーナー。皆懸命にもりあがっています。


a0010575_233457.jpg積み木(カプラ)を積み上げるコーナー。目つきが違います。


a0010575_23343266.jpg紙芝居のコーナー。ゆったりと楽しんでます。


a0010575_23345857.jpg夢の未来都市ひたちなかを描くコーナー。
ひたちなか市の未来を考えます。


a0010575_23362392.jpgこれは唯一の企画倒れ、カエルサミットコーナー。
カエル会議を行おうとしたのですが・・・。ごめんなさい。


いや、これらのほとんどのコーナーを子ども達は・・・今回は大人も・・・カエルポイントのためにまわったのかと思うと・・・すごいですよね。

会場には山梨でかえっこを開催している伊藤さんとか、今度神戸でかえっこを開催予定の方々もやってきました。そうそう。最後のオークションにはひたちなか市長も登場! 会場の雰囲気をもりあげてくれました。

いや、たいへんでした。

皆さん本当にお疲れ様でした。

たぶん次はもっとバージョンアップしてることでしょう。
by fuji-studio | 2007-01-27 23:44 | ・様々な地域活動の実験


<< ひたちなかから水戸へ。ああ・・... 大内君ひたちなかから福岡へようこそ。 >>