増水した池のハニワの上のカメ
a0010575_920942.jpg京都市の西の端の桂坂に隣接してある京都市立芸術大学の真ん中にある池。

そこの池にはハニワがいて、それに上るカメを発見!

a0010575_9205137.jpg今日は増水していて水が多く、ハニワがほとんど見えない状態・・・ということは今日の水深は170cmぐらい…
なぜわかるのかといえば、このハニワは1984年にこの大学の大学院在学中に僕自身が中にすっぽりと入るようなサイズの「踊るハニワ」を制作し、1985年3月の卒業式の当日にラブソングを歌いながら沈めたモノだから・・・


a0010575_9212546.jpgそれから数年、沈めたはずのハニワは池に投げ込まれた後輩達によって発見され、上半身上に出した状態で現れたり、また沈んでいなくなったり・・・。

それを繰り返しつつ20年が過ぎる。

で、僕自身数年ぶりに母校を訪ねる。
by fuji-studio | 2006-07-19 13:18 | ・単純記録/Diary


<< スクープ!「野豚を追うヤセ犬」... 京都の八木の友人 >>