【client】
クライアント・・・
別に美術作家になりたかったわけでもなく、美術業界にあこがれたことがあるわけでもない。むしろそこから逃れようとしてかなり長い時間もがいてきた。そうこうするうちに40も越え、企業に就職なんてできない年齢になってしまった。

今日もまた、ろくな作業をするわけでもなく、コンピューターのトラブルと雑用に追われ、時間だけを消耗し、疲れ果て自宅までの道をドライブしつつ、ふっと「client」という存在が自分の中にいることに気づいた。

クライアントという意味は詳しくはわからないが、通常はクライアントが外部の顧客や相談者としていてそれに対応する側がいる。どうやら僕自身の中にはその両者がいるように思えてならない。実はクライアントが僕自身の中にいたんだ。

そこが大きく違うんだと思う。何をやっても、どこにいても、どういう状況でも、どんなに他者とのかかわりの中で仕事をしていようとも、1日24時間、実はクライアントは僕の中にいたんだ。

なんでいままでこんな単純なことに気づかなかったのだろう。
by fuji-studio | 2004-05-20 00:01 | ・思索雑感/ImageTrash


<< ベジタブルアレンジメント NHK収録終了 >>