ワイマールのかえっこ
a0010575_3484831.jpgワイマールの中心部のもっとも古くからあるというレストランの壁によくみるとかえっこのポスターが。なんとなくうれしい。で、かえっこが開催されました。しかしドイツ人まじめですね。子どもの心をもった大人というより大人の心を持ったまじめな子どもたちがものすごく良質なおもちゃを持って来て日本のプラスチックのがらくたをあさって帰って行きました。
a0010575_354468.jpg手伝いに来てくれた男の子達をはじめ、皆しかめっ面なので本当に楽しんでいるのかどうか不安。写真の彼らがずっとバンクをしきっていました。ずっと真面目に働いているのでもっと遊んでいいよとアドバイスしましたが、どうやら本人達は十分に遊んでいる様子。スタンプの押し方も郵便局員並みのかなりのはや押し。
a0010575_3582546.jpg参加人数は50人程度と少なかったですがドイツ人スタッフいわく「楽しかった」ですと。 楽しいのならもっとはしゃげよ。子どもたちが少ないわりには取材の大人が沢山来て、次々にインタビューだのコメントだの。向こうはかなりのドイツ語なまりの英語で厳しい顔で取材して来る。いろいろしゃべったけどちゃんと通じているのか不安。
a0010575_1438591.jpg特にごついお母さん達がごついカオしてシビアに何かクレームを付けているような場面が多々あり緊張の空気が流れる。スタッフに大丈夫なの?と聞くと、なかなかいいシステムだからもっとちゃんと広報をしてやってくれとのクレーム。なんじゃそりゃ。 
a0010575_434948.jpgところで本当に良質なおもちゃのオンパレードのかえっこでしたが、特に僕が気になったのがこのサンダーバードの基地。70年代的なおもちゃで少し薄汚れていたがこれってかなりの貴重品?できれば日本に持って帰りたがったが、オークションで見事に落札されました。残念。ところでドイツの子ども達にドイツ語で通訳してくれた木村能里子さん、とても助かりました。ありがとうございます。ノリコさんはワイマールを中心にソプラノ歌手として活動している人ということでCDも購入させていただき、サインももらったりして・・・。本当にお世話になりました。
by fuji-studio | 2005-10-31 04:06 | ■海外での活動


<< ワイマールからフランクフルト、... From ACC Weimar >>