鉄材が搬入されてきた。
筑前深江海岸の海の家スタジオの鉄骨がいよいよ搬入されてきた。

a0010575_21155997.jpg今日これから仙台空港に向かい、宮城のえずこホールとの「カンがえる」ワークショップに向かうが、帰るころには組みあがっているのかな。

a0010575_2117938.jpgたちあがるところを観たいし、撮影もしたいが…なかなかできない。

というか、この資材400万円分ぐらいだと思うがやっぱり高い。

どこかで解体された鉄材って使えないのかな?


a0010575_21183048.jpgそれにしてもいよいよ風景が変わる。

いまの家の窓から眺めることのできる海が見えなくなるな。

そのぶん、手前に移動すると相当眺めはいいだろうな。

年末までには形になるのかな。…ああ、支払いが…。
by fuji-studio | 2011-11-11 11:11 | ◎福岡・筑前深江での活動


<< カンがえるの第三弾 3回目のいわきアリオスモヤモヤ会議。 >>