瀬戸内国際芸術祭の最終日記念、豊島タワーの展望記念スタンプできました。
いよいよ瀬戸内国際芸術祭も最終日。

a0010575_10332951.jpgその最終日の記念…というわけではないが、ずっと前から設置したいなーと思っていた「豊島タワー展望記念スタンプ」がようやく完成し、タワーの中の展望室の一角においてみた。

スタンプの作者は東京の美大に通う一年生のおおのさん。

以前から八十郎スタンプや宇野澤スタンプやらといろいろ作ってくれていた。


a0010575_1034251.jpg僕の中では記念スタンプを業者に発注しようという発想しかなかったが、おおのさんが彫れるかもしれないと思い、無理難題をお願いする。

いつものなじみの廣田商店でいちばん大きめの消しゴムを入手し、彫ってもらうことに。

タワーのイメージの絵を入れようかとか豊島タワーから見える風景を彫ってみようかとかの無理難題をふむふむと受け入れて筆箱の中からカッター一本を取り出してこつこつと彫ってくれた。


a0010575_1035144.jpgそこにいつもの地元の小学生が遊びに来て、スタンプの持ち手にするための木の破片を探してきてもらい、僕がそれっぽく、荒っぽく削り出す。

スタンプ台もいるだろうと廣田商店に尋ねてみると、新品はないけど古いのならたくさんあるから提供するとのこと。

ということで、こえびのおおのさんと廣田商店と近所の小学生と僕との共同作業で出来上がった豊島タワーの記念スタンプ。

「豊島タワー入り口」という看板もちゃんと制作しようと、下書きをしたところで最終日になってしまった。

今後八十郎の家がどうなるかはまだまだ未定ですが、たぶん、豊島タワーはいつでも展望できるようにしたいですねー。

瀬戸内国際芸術祭は終わりますが、豊島での藤島八十郎の活動はこれからじわじわーっと始めてゆきます。

ということで、どうぞよろしくお願いします。
by fuji-studio | 2010-10-31 10:17 | ◎瀬戸内国際芸術祭・藤島八十郎


<< 此花、じわーっとした連鎖は確実... 水…か。風土…土と風をつなぐも... >>