豊島タワーの階段ができました。
藤島八十郎の家にある豊島タワー。

a0010575_23452354.jpg・・・タワー・・・というか、ただ、やたらと高い位置にある土蔵の納屋の煙ぬきの屋根の通気窓から眺める風景は、豊島の集落を俯瞰できていいだろうな・・・というイメージから、そこまで上るはしごをつけて、屋根の梁を利用して、展望室をつくろうか・・・というイメージに連鎖し・・・


a0010575_23464172.jpgそれがいろいろな人のイメージをかきたてるうちに・・・いろいろな人がありえない作業に没頭し、廃材をあつめ、のこぎりをひき、作業を重ねるうちに・・・


a0010575_01345.jpg本当にできてしまった。

ほとんど地元の人の・・・特にFさんの力。

豊島の人は自然にしろ、地形にしろ、農作物にしろ、家畜にしろ、建造物にしろ・・・とにかくいろいろつくる技術と道具を普通にもっているし・・ありえないぐらの作業能力でなんでもつくることができる。


a0010575_23593399.jpg本当に凄い。

ちなみに・・・僕は何も手伝えなかった・・・。

とにかく、確実に展望室になったので、記念スタンプぐらいはつくりたいなというイメージがひろがる。

豊島タワー、できつつあります。

さて、弓木君がどのような仕上げをしてくれるか・・・。
by fuji-studio | 2010-07-14 23:41 | ◎瀬戸内国際芸術祭・藤島八十郎


<< 豊島は住民が立ち上がった島とし... 八島太郎と藤島八十郎 >>